Entries

スポンサーサイト

大手広告代理店のすごい舞台裏 電通と博報堂が圧倒的に強い理由 5

広告代理店の怖さは、多くの本で語られています。本書は、舞台裏とあるように、その広告代理店の実態、実物像に迫れる内容。社内で語り継がれている伝説、社内のイメージなど広告代理店に就職するときに読むとよいかもしれませんね。大手広告代理店のすごい舞台裏 電通と博報堂が圧倒的に強い理由本間 龍 アスペクト 2012-06-23売り上げランキング : 6660Amazonで詳しく見る by G-Tools私の経験上では、超短期間で作った案にいい...

これから世界で起こること  6

中原圭介氏による世界経済の流れを読む一冊です。悲観的にもなりますが、これがプロがみた未来。その未来に対して、投資としてはどうすればよいのか。一般的な投資商品に対する考え方、これからのお金の使い方を考えさせられる一冊です。これから世界で起こること中原 圭介 東洋経済新報社 2012-08-10売り上げランキング : 132Amazonで詳しく見る by G-ToolsFRBのバー何期議長にとって、2度の量的緩和の主な狙いは、株高を促...

街場の文体論  10

内田樹さんの授業をまとめたもの。文体論というタイトルだけに文章作成に必要な根本的なことを教えてくれています。相変わらず深い内容です。相手に伝わる文章とは何なのか。えぐるように解説してくれている。熱量これを身につけなければ伝わらない。いや、身につけるものとは違うか。湧いてくるもの。これが湧き出るまで書くべきではないのかもしれない。書くことは何なのか。名著を出し続けている内田さんの書くに対するイメージ...

みんなの家。建築家一年生の初仕事  7

内田樹さんの家を建築した方の本。なぜ建築家一年生が受注できたのか。この行動力に脱帽です。エネルギーをもらいたい人はぜひ読んでみましょう。みんなの家。建築家一年生の初仕事光嶋裕介 内田樹(ゲスト) 井上雄彦(ゲスト) 山岸剛 アルテスパブリッシング 2012-07-10売り上げランキング : 10062Amazonで詳しく見る by G-Tools圧倒的な空間に出くわすと、僕は「こんな空間を作り出してしまう建築家は一体どんな人なんだろう」と...

挑む力 世界一を獲った富士通の流儀  5

富士通の色々なプロジェクトを紹介してくれる一冊。世界一のスパコンだけでなく、こんなに多くのプロジェクトを手掛けていたのか、と同社の印象が変わりました。一つ一つのプロジェクトについて、深い話という印象は受けませんでしたが、プロジェクトの発端はこういうものなのだ、と実感することができました。挑む力 世界一を獲った富士通の流儀片瀬 京子 田島 篤 野中郁次郎 日経BP社 2012-07-05売り上げランキング : 2358Amazo...

なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか?  5

マッキンゼーで働いた気分になれる疑似体験本。後悔しないために年俸にとらわれない生き方を見てみましょう!なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか?田中 裕輔 東洋経済新報社 2012-06-15売り上げランキング : 2459Amazonで詳しく見る by G-Toolsマッキンゼーで何年か働くと「会社に頼らずとも志に向けて戦っていく」自信が芽生える。マッキンゼーの評価制度がよくできていると思うのは、別個それぞれのスキル別に「この...

竹中式 イノベーション仕事術  6

竹中平蔵氏の仕事術、というより人生において欠かせない力、といった所でしょうか。さまざまな分野で必要な力を紹介しています。その切り口も独特。情報力とは、余計な情報をインプットしないこと→過激な意味では、バカの話を聞かないこととなります。インパクトがあり身につくのではないでしょうか。竹中式 イノベーション仕事術竹中 平蔵 幻冬舎 2012-05-11売り上げランキング : 27434Amazonで詳しく見る by G-Tools熱い心がな...

知的生産の技術  7

1960年代に、知的生産は技術だと言い切った梅棹氏。本書は、その技術が惜しみなく書かれている。うわべのテクニックではない。応用できる基本的なところ。ハウツー本、ハック本の基となる考え方でしょう。押さえておくべき一冊です。知的生産の技術 (岩波新書)梅棹 忠夫 岩波書店 1969-07-21売り上げランキング : 4916Amazonで詳しく見る by G-Tools「発見」は、できることなら即刻その場で文章にしてしまう。もし、できない...

ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方 7

新しい仕事、ライフスタイルの提唱。いくつものナリワイを持つことで、リスクを減らす。さらに支出を見直せば、生活に必要な収入額も下がる。無理して売上を増やさなくていい。新しい価値観ですね。ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方伊藤 洋志 東京書籍 2012-07-02売り上げランキング : 362Amazonで詳しく見る by G-Tools一つの仕事だけをやらなければならないという考え方だと、どうしても競争が激しくなったり、一つでは...

空き家急増の真実―放置・倒壊・限界マンション化を防げ  6

空き家が増えているそうです。高齢化など社会の状況による影響です。これだけではない。他の分野にも変化は訪れます。そうなったときに何ができるのか。考えるスタートになるでしょう。空き家急増の真実―放置・倒壊・限界マンション化を防げ米山 秀隆 日本経済新聞出版社 2012-06-02売り上げランキング : 53788Amazonで詳しく見る by G-Tools利用不可能なストックは取り除いていく一方で、利用可能なストックが最大限活用されるよ...

生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント   6

西原理恵子さんが、色々な質問に答えていくという形式の本。切り方が西原流で楽しめます。さすが売れていますね。楽しいだけではなく、実際に使えそうなアドバイスもかなりあり、実用的かも?生きる悪知恵 正しくないけど役に立つ60のヒント (文春新書 868)西原 理恵子 文藝春秋 2012-07-20売り上げランキング : 13Amazonで詳しく見る by G-Tools私がこれまで漫画家として生き残ってこれたのは、正直じゃなかったから。ウソをつく...

ライフ・イズ・ベジタブル 7

オイシックスの起業物語。農家との契約のために言われるがままに土を食べた話など、泥臭いエピソードも多数。また、起業で成功するには勢いがとにかく大事だと実感させられる本でもあります。ドタバタした内輪の事情も書かれていて感情移入できますね。思わずサンクチュアリを購入してしまいました。ライフ・イズ・ベジタブル―オイシックス創業で学んだ仕事に夢中になる8つのヒント高島 宏平 日本経済新聞出版社 2012-06-26売り上...

本気で売り上げを伸ばしたければ日経MJを読みなさい  6

聞いたことはあるけど読んだことも見たこともない日経MJこの新聞を薦めるというすごい内容。読んだあと、さっそく試しに購読しました。まだ届きませんが、楽しみです。日経MJの特徴や読み方を解説してくれています。本気で売り上げを伸ばしたければ日経MJを読みなさい竹内 謙礼 日本経済新聞出版社 2012-08-02売り上げランキング : 13921Amazonで詳しく見る by G-Tools日経MJは、専属で”日経MJ編集部”というものが存在し...

ザ・マーケティング【実践篇】──激変する環境で通用する唯一の教科書  7

実践というだけあって、基本篇よりも本当にすぐに使える内容になっています。使いやすいという点では、インターネットの内容がかなりの部分を占めています。参入のためのハードルはかなり低いと言えるでしょう。マーケティングでは、他から使える技術をもらい、市場でテストを繰り返す。これで精度は上がるはずです。本書は最初に試す技術として有益な情報でしょう。分厚いですが是非。ザ・マーケティング【実践篇】──激変する環境...

世界で勝負する仕事術 最先端ITに挑むエンジニアの激走記 (幻冬舎新書)  7 

世界で勝負、という肉食系のタイトルですが、著者の方は、すごい人とは勝負を避ける、東芝入社時も大学時も想定外のことばかりのちょっと痛々しいところがある方。結果を出しているので、もちろんすごい方なのでしょうが、それを感じさせず、自分にもできるかもしれないと思わせてくれる一冊です。自信がなくても世界で勝負できるマインドを身につけられるのが一番のメリットでしょう。世界で勝負する仕事術 最先端ITに挑むエンジ...

弁論術 6

弁論の古典。プレゼン、説得、交渉言葉を発して相手に動きを起こす際には必要な知恵でしょう。『影響力の武器』で述べられている好意の法則も当てはまります。これだけ昔から語り継がれてきた説得術を学ばない手はないでしょう。弁論術 (岩波文庫)アリストテレス Aristotelis 岩波書店 1992-03-16売り上げランキング : 38850Amazonで詳しく見る by G-Toolsすべての人々は利益を与えてくれるものには説得される欲望によってなされ...

地球について、まだわかっていないこと  5

地球についての知識を得ることができる一冊。まだわかっていないこと、というのがテーマですので、はっきりとした答えが出ているわけではありません。答えがわからないことについて、知る。たまらない体験ですね。地球について、まだわかっていないこと (BERET SCIENCE)山賀 進 ベレ出版 2011-11-21売り上げランキング : 116263Amazonで詳しく見る by G-Tools地球と月はほぼ同じころにできた。地球の年齢は46億年です。地球形勢...

広告でいちばん大切なこと 7

タイトルのとおり、細かいテクニックではなく、根本的な大切さを教えてくれる。広告で本当にやってはいけないことやるべきこと。本質です。これは学んでおいて損のない内容。広告でいちばん大切なことクロード・ホプキンス 臼井 茂之 翔泳社 2006-11-02売り上げランキング : 132927Amazonで詳しく見る by G-Tools広告の惨禍は例外なく、性急に行動したことに起因している。わたしが言いたいのは、すぐれた広告というものがいかに...

ザ・マーケティング【基本篇】──激変する環境で通用する唯一の教科書  6

三部作の最終章は2冊に分かれているわけです。だんだん厚くなっていき読むのが大変ですが、やはり質は高いでしょう。基本的なマーケティングが広く学べる内容です。アメリカのデータですが、消費者の反応という意味では日本でも同傾向であることは推測されます。使えるデータでしょう。ザ・マーケティング【基本篇】──激変する環境で通用する唯一の教科書ボブ・ストーン ロン・ジェイコブス 神田昌典 ダイヤモンド社 2012-06-29...

即戦力をつくる記憶術  6

記憶とは関連づけです既存のものとの関連づけにより記憶力は強化される。著者はこの方法を父親から伝授され司法試験に合格。記憶術を活用した潜在意識の話、速読術など周辺分野も興味深い話がたくさん取り上げられています。即戦力をつくる記憶術 (トクマブックス)渡辺 剛彰 徳間書店 1987-04売り上げランキング : 229959Amazonで詳しく見る by G-Tools父はよく見知っている黒磯の商店それぞれに、記憶すべき事項を連想で一つ一つ...

企画脳 9

アイデアの出し方を教えて。という質問をするとしたら、誰にするか。間違いなく今の時代に上位に入ってくると思われる秋元康氏。氏のアイデア出し方法がこれでもかと序盤から書かれている一冊です。最初の数ページを立ち読みしたら買わずにはいられない内容でしょう。アイデア出しに困っている人は絶対読んだほうがいいです企画脳 (PHP文庫)秋元 康 PHP研究所 2009-05-02売り上げランキング : 2499Amazonで詳しく見る by G-Tools...

図解 工場のしくみが面白いほどわかる本  3

工場を図解している本です。商品の製造がどのような手順でおこなわれているのか、何に気を遣っているのかをしることができます。図解 工場のしくみが面白いほどわかる本石川 和幸 中経出版 2011-01-07売り上げランキング : 213813Amazonで詳しく見る by G-Tools予算をつくるにあたって、販売計画は、1年といった長期の計画を立案します。もの作りの基盤を支える5S活動 整理 整頓 清掃 清潔 躾...

企画書100事例集 プレミアム1  2

企画書の事例がひたすら載っている本です。人がどのようなところから着想し、企画にするのかを学べる一冊です。企画書100事例集 プレミアム1 (高橋憲行の「企画塾」基礎講座)高橋 憲行 インデックス・コミュニケーションズ 2009-02-20売り上げランキング : 289573Amazonで詳しく見る by G-Tools人間として生まれてきたからには「死」を迎える最後まで、自己実現の満足感が必要なのではないだろうか?一線から退いたとはいえ、まだ...

たった1つの言葉が人生を大きく変える  8

名言集の類のなかでは、かなり刺激的、心を動かされる一冊です。●●するな、という内容が多いですが、まさしくそのとおり!と納得させられる内容がたくさん。ときどき読み返したい一冊ですね。たった1つの言葉が人生を大きく変えるマーディ グロース Mardy Grothe 日本文芸社 2012-03売り上げランキング : 130307Amazonで詳しく見る by G-Tools今日手の内をすべて見せてしまったら、明日見せるものがなくなってしまう。つねに相手...

月給取りになったらアカン―私の履歴書  7

アサヒビールを加速させた瀬戸さんの履歴書。営業時代にシェアを落としていたところからの巻き返し。注文をライバル社から奪う際の交渉話が読み応えあります。シェアを取るためには、どのように頭を使えば良いのか。攻め方を学ぶためにも読んでおきたい一冊です。月給取りになったらアカン―私の履歴書瀬戸 雄三 日本経済新聞出版社 2012-06-26売り上げランキング : 24805Amazonで詳しく見る by G-Toolsやる気を起こさないのは、当...

私はこうして発想する

大前研一氏の発想術。発想法のフレームワークは色々と試したいところ。最初に6つのフレームワークを提示し、それを詳細に述べていく形です。覚えておいて損のない内容でしょう。私はこうして発想する大前 研一 文藝春秋 2005-11-10売り上げランキング : 419786Amazonで詳しく見る by G-Tools私が新しいアイデアに至る過程は、六段階のベーシックなステップによる発想の積み重ねに分解できます。「先入観を疑う」「ネットワークか...

1日1枚の企画で仕事が変わる  7

企画とはなんぞや?という本質的な所から考えさせられた一冊です。そうですよね。楽しくなきゃいけませんね。ガツーンと、マインドをシフトさせられました。いい企画が生まれそうです。1日1枚の企画で仕事が変わる臼井 由妃 かんき出版 2008-01-24売り上げランキング : 131726Amazonで詳しく見る by G-Tools企画とは本来、誰にとっても楽しいものです仕事だけでなく、日常生活のすべてに、「もっと面白いこと、ないかな?できない...

ものづくり道  6

おっと、これは技士道の元となった本のようです。読んだことがあると感じた部分が多いと思ったのです。ものづくりのための組織作りに役立つ話が多いです。ものづくり道西堀 栄三郎 ワック 2004-07売り上げランキング : 274655Amazonで詳しく見る by G-Tools切迫感だけでは「創造性」は生まれない。知識が必要なのである。このニーズというのは「えらいこっちゃ」といわれるぐらいに、切迫感をもっていた方が知識と強く結びつこう...

おやじダイエット部の奇跡 「糖質制限」で平均22kg減を叩き出した中年男たちの物語  4

著者たちが糖質制限ダイエットにより健康を取り戻していくドキュメンタリー。外食中心の場合の方法や奥さんの理解を得られない場合の方法など、多様な方法を紹介。最後は、糖質制限自体の可否について医師たちの対談の様子が描かれています。おやじダイエット部の奇跡 「糖質制限」で平均22kg減を叩き出した中年男たちの物語桐山 秀樹 マガジンハウス 2012-04-26売り上げランキング : 86Amazonで詳しく見る by G-Tools男というの...

劣等感にとりつかれた人たち―劣等感8つのパターン  4

劣等感をもった人はどういう反応をするか。自分がそうなった場合以外に、周囲の人がそうなったときにどうすればよいのか対処法も挙げられていて参考になる一冊です。劣等感があるから学びに走るんですよね・・・劣等感にとりつかれた人たち―劣等感8つのパターン荒木 創造 東京書籍 1998-10売り上げランキング : 844074Amazonで詳しく見る by G-Tools劣等感とは、まさにこの「自分は仲間うちから追い出されてしまうかもしれない」...

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。