Entries

スポンサーサイト

下流社会 第3章 (光文社新書)  6

細分化している日本の現状を、女子に絞って展開した、下流社会シリーズの最新作。オヤジ系女子って・・・たしかに周りに増えていますね。下流社会 第3章 (光文社新書)山登りに限らず、釣りに行く、本格的な自転車に乗ってツーリングする、そんな女性が増えている。アウトドア系消費と文化系消費が伸びているのである。単なる虫歯治療ではなく歯の矯正などの審美的な医療が増えたのだろう。整骨、鍼灸、マッサージなどの保健医療...

伝説の外資トップが説く 働き方の教科書 4

教科書シリーズの最新刊。原理原則が大事!伝説の外資トップが説く 働き方の教科書考え方や働き方の原理原則を学び、何をやるときもFUN(楽しい)の精神で当たり、運に恵まれさえすれば人生はうまくいく。老人と若者を隔てる最も重要な要素は三つあります。「夢」と「理想」と「好奇心」です。目標を追いかけているときでも、ときには意識して息抜きのための時間をとりましょう。私は、自分を磨き、成長するために必要な要素は...

自分を磨く「嫌われ仕事」の法則  4

人が嫌う仕事にいち早く参入し、利益を上げようという話です。嫌われている仕事に参入するのは、誰しも抵抗がある。その抵抗マインドを減らしてくれる一冊でしょう。自分を磨く「嫌われ仕事」の法則「緊急性が高い仕事」は、すぐに対応しなければならないことが多いため、時間的な拘束や制限が大きく、ともすれば長時間労働にもつながります。人がやりたがらない難しい仕事、それも、とびきり難しい仕事に取り組むことで、その分野...

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ  8

このバンド知りませんでした。本の装丁が衝撃的すぎます。ここまで刺激的な装丁のマーケティング書はなかなかない。楽しく学べ、そして記憶に焼きつくでしょう。新しい学び方を知るためにも読んでもらいたい一冊。グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶグレイトフル・デッドは、40年以上前から、ファンのみんなに自分たちの音楽を無料で開放していました。ツアーの音楽は録音してコピーし放題。大衆のほうが、自らマーケッ...

こんな時代でも伸び続ける「営業マンの秘訣」  7

営業の本を読む。私は営業ではないけど読む。それは、物を直接売る営業の話には、物を売るすべての人に役立つコツが含まれているからです。本書もそう。こんな時代でも売り続けるということは、営業マンでなくても、経営戦略を練る際に役立つ話がたくさん含まれています。こんな時代でも伸び続ける「営業マンの秘訣」困難な時期には、どうか、ただ物事に反射的に反応するのをやめ、自分で対応を決めてほしい。何が起きても、一度立...

刑務所の経済学  6

タイトルはあれですが、内容は犯罪政策のようなもの?犯罪には社会コストがかかっている。そのために我々は真剣に向き合い、犯罪防止に向けた活動をすべきである。刑務所の経済学懲役六か月の判決。概算で一三〇万円ほどかかる。わずか三〇〇円の万引きに対してさえ、一三〇万円もの税金を投入して後始末をしているのである。概算の内訳。国選弁護人費用:七万円、国選弁護人接見費用:二万六四〇〇円、簡易裁判所判事/検事人件費...

51の質問に答えるだけですぐできる 「事業計画書」のつくり方  6

事業計画とはこうやって作るものなのか。戦略、戦術、人事経営上必要な分野ごとに質問が並びます。これを読むことで、経営の基本事項をおさらいできる。51の質問に答えるだけですぐできる 「事業計画書」のつくり方魅力的でわかりやすい事業計画書をつくるためには、次の3つの歩印をおさえておかなければなんらない。①なぜその事業がうまくいくかのロジックがはっきりしている②その事業にかけるあなたの情熱があふれている③あな...

会社と仕事を変えるデザインのしかけ  7

デザインが従業員のモチベーションにも影響する。デザインが仕事の受注率に影響する。なるほど、そういう視点もあったのですね。この本を読んで、色々と変えてみたくなりました。名刺、ロゴ、会社案内など軽視している中小企業の経営者はぜひ読んでみてください。会社と仕事を変えるデザインのしかけラインを意識した配置は美しい。案件が大きくない場合であれば、小規模の方が、価格が安いため断然お得な発注が可能です。実際のと...

パブリック―開かれたネットの価値を最大化せよ  8

これからのウェブとの関わり方を考えさせられる一冊。何を重視するか。プライバシー?影響力?覚悟を決める一冊です。パブリック―開かれたネットの価値を最大化せよ自分をさらけ出すことが、情報を得ることや、判断することに役立った。自分がシェアすればするほど、他人もシェアしてくれて、その恩恵をより多く受けられることを僕は学んだ。プライバシーとパブリックネスは互いに相容れないものではない。実際、そのふたつは互い...

1940年体制(増補版) ―さらば戦時経済  3

いまの経済システムがいつどのように始まったのか。そして、それは今後機能するのか。すみません、野口さんって、何とか術とかいう本ばかり書いているのかという印象でしたが、それが間違いだったとわかりました。1940年体制(増補版) ―さらば戦時経済借地・借家を自由な契約に任せず、立法による統一的な規律のもとにおく社会政策的な制度が競りいつした。この改正の主眼は、「借家法」にある。その目的は、家賃統制を徹底させ...

日本企業が欲しがる「グロ-バル人材」の必須スキル  5

日本人は、これから大変になる。わかりきった未来ですが、その中で生きていくためのスキルを紹介してもらえます。やるっきゃないっす。日本企業が欲しがる「グロ-バル人材」の必須スキル生き残っていくには、既定路線を壊すような(=カタストロフィック)変化を常に「一番手」として生み出し続けていく必要があります。日本の成功は潔く捨て、新しい方法を試してみる。サムスン独自のユニークな制度で、希望する国や地域に1年間...

ズルい仕事術  4

勝間さんは、テレビのコメンテーターは向いていないと判断したそうです。かなりの努力をして検証した結果だそう。かなり露出をしていた印象ですが、そういう仕事ですら向いていないものは切っていく。そういう性格だからこそ、今のポジションを築けたのだと思います。普通はそこまで徹底できない。『まじめの罠』に引き続き、効率、効果という点から仕事の成果を上げるコツを教えてくれる一冊です。ズルい仕事術わたしの原稿料は雑...

100億稼ぐ仕事術  5

いまさら堀江さんの本ではありますが、初めて読みました。1日メールを5000通処理する。仕事に対する徹底した態度。100億稼ぐ仕事術の基本はシンプル。100億稼ぐ仕事術 (SB文庫)私はメールを一日平均5000通読んでいる。徹夜は確実に効率が半減するので、絶対にお勧めしない。人脈ゼロ、営業活動ゼロ。それでも、1つの「信頼」が次の仕事を生む。今でも創業以来お付き合いしている顧客がいるのは、最初から手を抜かずに...

今日が「最後の1日」だとしたら、今の仕事で良かったですか?  7

このタイトルで色々と考えさせられました。本当に大事なことを見つけて、行動するのに役立つ一冊だと思います。今日が「最後の1日」だとしたら、今の仕事で良かったですか?人生を後悔しないためのポイント①人はいつ死んでもおかしくないと覚えておく ②自分には必ず何らかの「生きている理由」があると考える ③本当の自分、あるべき自分について、とにかく考え続ける ④生涯を通じて「自分の役割」を探し続ける ⑤自分の「心の...

会社四季報 業界地図 2012年版  8

色んな業界についての情報が横断的に分かる。これは投資をする際に見ておくべき一冊でしょう。会社四季報 業界地図 2012年版デジタルカメラは、ほぼ日本メーカーの独壇場だ。一眼レフはキヤノンとニコンの2社で市場の9割を席巻。一眼レフの需要は旺盛だ。中国やインドネシアなどで中間所得者層が増えており、この層が最初に相手にする贅沢品として、ニーズが高まっている。最も高い利益を誇るセブン銀行は、コンビニをはじめと...

独学のすすめ (ちくま文庫)  7

今も色あせない勉強論。勉強は自分でできるのだ。今の時代ならなおさらだ。やる気につながる一冊です。独学のすすめ (ちくま文庫)学校というのは勉強のための場のひとつであるにすぎない。ほんとうに勉強しようとする人間は、「独学」でちゃんとやってゆける。大事なのは継続なのである。毎日つづけることである。教科書が人間の意欲を鼓舞している時代には、じっさいに、旺盛な意欲によってなにごとかを成しとげようとする人間も...

北朝鮮大脱出 地獄からの生還   7

10年以上前に出された一冊。北朝鮮の生活実態を知ることができます。当時、話題になったんでしょうね。これだけの情報を出すのはリスクもあったはず。今の自分がどれだけ恵まれているか分かる一冊です。北朝鮮大脱出 地獄からの生還 (新潮OH!文庫)日本のマスコミや在日本朝鮮人総連合会は北朝鮮を「地上の楽園」だと宣伝していた。いまにして思うと、特に日本のマスコミのそれは社会主義への幻想とかつての植民地支配への贖罪意...

決断力 (角川oneテーマ21)  7

決断力というタイトルですが、羽生さんの集中力について語った部分が一番参考になりました。もちろん、数ある中の一手を決断するときの感覚。それを知ることも有益。理論と直感。このバランスを知ることが大事。決断力 (角川oneテーマ21)もしも「七冠」を達成できるとしたら、それは若いうちだろうと思っていた。体力があるうちでなければ、厳しいスケジュールはこなせないからだ。私は、人間には二通りあると思っている。不利な状...

成功術 時間の戦略  4

三段階で時間術について語られた本。著者の鎌田さんは、火山研究という本業の他に、何冊もの著書を出している。そういう人の時間術を垣間見ることができる一冊。成功術 時間の戦略 (文春新書 (443))人生で大切なことは、活きた時間をどれだけ持つか、ということに尽きる。一日の中で頭が本当に創造的に働くのは、せいぜい一時間程度である。フレームワークの異なる世界に無理やり入り込むと、自分の持っているフレームワークがよく...

やる気!攻略本  5

タイトルのとおり、やる気についての研究。やる気をうまくコントロールするには、結局、自分の分析が必要なのです。定期的なメンテナンスをすることで、やる気をうまく扱える?やる気!攻略本「やる気」には「サイクル」があるものだ。「やる気」というのは、たいてい、「緊張」(自然と生まれることもあるが、通常は外側からもたらされるもの)「目的」(外側からだれかに言われることもあるが、納得のためには内側からわき出るも...

アイデアの99% ―― 「1%のひらめき」を形にする3つの力  8

アイデアを実現するための力実行力や仲間を巻き込む力について書かれている一冊。アイデアを出すことは1%にすぎない。残りは実現するためのものだ。というタイトルでした。アイデアの99% ―― 「1%のひらめき」を形にする3つの力「アイデアを思いつくこと」は、プロセスのほんの一部にすぎません。おそらく全体の1%程度ではないでしょうか。作品を生み出し続けるクリエイターたちは、とりわけ次の3つの点で共通するものが多くあ...

プロフェッショナルサラリーマン  6

サラリーマンは必読。一部上場企業から社内ベンチャー制度を使って新規事業を成功させた方の一冊。上司・部下に対する考え方など会社員が持っている悩みに答えを与えてくれるでしょう。さらには、サラリーマン以外でもプロフェッショナルのマインドを学べます。プロフェッショナルサラリーマン ― 「リストラ予備軍」から「最年少役員」に這い上がった男の仕事術最悪のコンディションのときでも、アウトプットはいつも通りのレベル...

Amazonランキングの謎を解く

確率論からAmazonランキングを分析するという、かつてない一冊。Amazonランキングの順位付けはどうも仕組みが分からない。公表もされていない。それを確率から分析していく。これが正しいのかどうか分かりませんが、著者は定点観測をするなどして検証していたそう。Amazonランキングの謎を解く: 確率的な順位付けが教える売上の構造 (DOJIN選書)・毎時1回更新・誰かがアマゾン書店で注文すると、直後のその次の更新で一気に上位へ...

集中力 (角川oneテーマ21  7

将棋の世界では集中力が重要。何時間もの闘いを集中し続けるコツが書かれています。集中力 (角川oneテーマ21 (C-3))「自分はダメだ」と思った瞬間に吹き飛ばされているのが、この世界だ。逆に周りが無理だと思っていても、自分が「できる」と思っている間は可能性がある。それまでの私は、言い実績を残すこと、勝つことにとらわれ過ぎていたのではないか。あれほど楽しかった将棋なのに、その楽しさまで忘れかけていると気づいたの...

なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門  6

印税を放棄しているという岡田さんと著作権に詳しい福井弁護士の対談集。自炊はどうなの?という軽ろやかなテーマから入って、コンテンツ論、貨幣論など幅広い展開。天才を生むスマートノートを見ているような話の広げ方です。なんでコンテンツにカネを払うのさ? デジタル時代のぼくらの著作権入門企業の業務における著作物のコピーは、1部でもダメというのが、有力な解釈。完全に自分の手足となって働いてくれる、例えばアルバ...

民法改正: 契約のルールが百年ぶりに変わる  6

民法の第一人者、内田貴さんが民法改正について語った一冊。世界の中での日本の民法を考えており、興味深く読めます。契約の基本的ルールを学ぶにも適しています。民法改正: 契約のルールが百年ぶりに変わる (ちくま新書)国際取引に適用される法律は、たてまえとしては、その取引に適用される特定の国の国内法(準拠法)が国際私法という法律によって決まり、あとは当該国内法の問題として処理されることになります。紆余曲折を経...

経営の心得 ~最高の社員を育てるリーダーの決断と行動~  8

多作の小山昇さんが、経営について、1項目1ページで書いた一冊。内容が薄い本かと思いきや、刺さる言葉が多数。最近の著作の中でもオススメの一冊です。経営の心得 ~最高の社員を育てるリーダーの決断と行動~改革が進まない最大の原因は、社長が一人で勉強するから。「不言実行」は個人としては美徳だが、目標を宣言しないで達成しても組織に勢いはつけられない。大事なのは形から入ること。形だけでいいから仕事を覚える、形...

単純な脳、複雑な「私」  8

著者が、高校生を相手に、脳について講演、ゼミ形式の対話をしたものをまとめた一冊。生徒になった気持で純粋に脳について学べます。脳のゆらぎこそが大事という意識がなかったので、今読んでも新鮮な一冊となりました。単純な脳、複雑な「私」夫が奥さんの手を握る。夫がやったことは、ただそれだけです。驚くべきことに、恐怖の反応が減るんですよ。さっきの女の人、どのくらい魅力的でしたかと訊くのです。すると、手に触れなか...

社長はなぜ、あなたを幹部にしないのか?  5

小山さんの他書にも書かれている内容もありますが、本書の特徴は、何と言っても社長と部下の間に挟まれている幹部候補者をターゲットとしていること。小山さんの他書は、社長-部下間の付き合い方を書いたものが多いのですが、本書はちょっと違う。社長との付き合い方なども触れられており、この点が新鮮ですね。社長はなぜ、あなたを幹部にしないのか?―イエスマンこそが会社を救う最後に指示されたことを最初に実行せよ。新しい事...

訣別―大前研一の新・国家戦略論  5

大前さんの政治論。統計データを踏まえてしっかりと主張されています。他書で見た主張もありますが、この國の事を考えている人は、読んでほしい。訣別―大前研一の新・国家戦略論政治家に一度やらせていい思いをさせてから、ホトボリが冷めたころに揺り戻して自分たちの利権にする。これが役人の常套手段である。家計所得が減っているだけでなく、資産価値の目減りも激しい。これが「一億総下流化」に輪をかけている。日本は資産の...

Appendix

Amazon

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。