Entries

スポンサーサイト

ビジネスパーソンのための契約の教科書  5

契約についてのお勉強。前半部分はハリウッドなど、対アメリカの契約紛争が紹介されていて読み物として面白いです。後半は、契約についての法律講義。ビジネスパーソンのための契約の教科書 (文春新書 834)多くの利用規約には、「ユーザーは、投稿した映像・発言のあらゆる流用や改変を永久・無償で許す」という条文があります。つまり規約上は、サービス運営側は投稿映像を集めたDVDを全世界で販売することも、有名人のつぶや...

私が野球から学んだ人生で最も大切な101のこと  8

野村監督の人生論。成長するためには、人を成長させるためには、自分は何をすれば良いのか。他書と変わらずいいことを言ってくれます。キャッチャーとして1日3試合をこなしていた。これはあらゆるジャンルに応用できる、でも実現できるか、とても大変なことだと思います。見習わなければ。私が野球から学んだ人生で最も大切な101のこと野球選手が「野球バカ」でいいというのは嘘。「思想」のない者は、決して大成しない。私は自...

古代への情熱―シュリーマン自伝 (新潮文庫)  5

遺跡発掘。シュリーマンは、夢のために、一文無しから這い上がり、資力を手に入れ、発掘作業に情熱を費やした。そのエネルギーをもらおう。古代への情熱―シュリーマン自伝 (新潮文庫)あらゆる言語の習得を容易にする一方法。非常に多く音読すること、決して翻訳しないこと、毎日一時間をあてること、つねに興味ある対象について作文を書くこと、これを教師の指導によって訂正すること、前日直されたものを暗記して、つぎの時間に暗...

つながる読書術 (講談社現代新書)  6

巻末にオススメ100冊が紹介されています。このように著者の勧める本や参考文献を追っていくのも、つながる読書。本書では、大量に読書をしている日垣さんの読書術だけではなく、読書会の実態についても紹介されています。人が集まり、読書をするのも、つながる読書。ソーシャルリーディングにもつながる話です。つながる読書術 (講談社現代新書)おもしろくなければ、本に存在理由など、ないのです。書き手のプロのトップ集団は...

クラウド「超」仕事法 スマートフォンを制する者が、未来を制する  4

思わず著者&タイトル買いした一冊。12月にはスマートフォン本も出されるそうです。野口氏の仕事術・クラウド編の考え方を学ぶ一冊でしょう。クラウド本を読んでいる人にとっては、クラウドツールなどに目新しいものはないかもしれません。ただ、どのようにツールを使いこなすのか、図解などもされています。野口氏の仕事術をのぞきみたい人はぜひ。クラウド「超」仕事法 スマートフォンを制する者が、未来を制するGメール。有...

9割がバイトでも最高の感動が生まれる ディズニーのホスピタリティ  5

ベストセラーシリーズの第二弾。震災時のディズニーの対応が詳しく書かれています。なぜバイトが9割の状況なのにあの対応ができたのか。その秘密に迫る一冊。9割がバイトでも最高の感動が生まれる ディズニーのホスピタリティディズニーのキャストは、「小さな感動をつくるためには、自分の役割をきちんと果たさなければいけない」-そのことを固く守り抜いて、実践し続けています。一生懸命さは、相手に必ずといってよいほど通じ...

なるほど!「孫子の兵法」がイチからわかる本  8

孫子の兵法は、ビジネスでも使える内容。あらゆる戦いに応用できる内容であることがよくわかった一冊。いろいろなビジネスシーンへの当てはめが特徴的。なるほど!「孫子の兵法」がイチからわかる本戦わずして勝つ。戦時においては、次の五点が重要になってくる。一 物差しで距離を測ること=度二 物量を升目で量ること=量三 兵士の数を計ること=数四 敵と自軍とでこれらを比較すること=称五 それによって勝算を読むこと=...

30代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則  6

はい、30代です。読んで良かった、と思う部分がかなりありました。結婚、子育てはともかく、やはり仕事の部分。人付き合いの部分。自分が間違っていなかった、という部分と、軌道修正が必要な部分。この本を読んだことで、偶然が訪れたとき瞬発力を発揮できそうです。30代を後悔しない50のリスト 1万人の失敗談からわかった人生の法則結婚や出産は人それぞれの自由ですが、家庭や家族を持つことによって、そうした「主役意識」を...

人生の9割は40代で決まる  5

40代の予習のために読む。タイトルどおりだったら、今の30代は一体。和田さんは受験時代に勉強本を読みました。それ以降、ものすごい量の執筆をしたそう。それだけ精力的に過ごしたのが40代。エネルギーの源泉をこの本から学ぶことができるでしょう。人生の9割は40代で決まるこれほどインターネットの情報が無視され、テレビの情報が勝つ国は世界でも類を見ません。どんな課題にも、想定される答えはひとつではありません。...

計画と無計画のあいだ---「自由が丘のほがらかな出版社」の話  8

ミシマ出版創業ストーリーミシマ社の本を買ったときに、ミシマ通信という、ゆるキャラ手書きのチラシが入っていて驚いた記憶があります。あのミシマ社がどうやってできて、どうやって成長していったのか。熱くもあり緩くもあり、不思議な起業ストーリーを楽しめます。ミシマ社の本をもっと買ってみよう、とまんまと思ってしまう一冊でした。計画と無計画のあいだ---「自由が丘のほがらかな出版社」の話力を未来へ向けてやるだけで...

男の子の育て方~「結婚力」「学力」「仕事力」。  8

これからどうなっていくのか、どうすべきなのか。そのヒントをもらいたくて読んでみました。0歳から小学生くらいまでのネタ。うちの子にはちょうどいい内容でした。男の子の育て方~「結婚力」「学力」「仕事力」。0~12歳児の親が最低限しておくべきこと。~小学校に入るくらいまでは、しつけなど二の次でまったくかまわないのです。6歳までに「ボクはお母さんから愛されているんだ!」と実感できるかどうか。10~12歳から15...

賢者の言葉  7

豪華6人のメンバーによる名言の数々。当然ながら1人1人が1冊の本になるほどの人たち。参考にならないわけがない。賢者の言葉人が「つながり」を感じるのは、「相手が自分のこと大事にしてくれていると感じた瞬間」です。「自分に向かって言う言葉」を変えなければなりません。自分への言葉に気をつけ、自分を親友のように扱わなければなりません。自分の言葉にはパワーがあり、感情が詰まっているからです。言語は経験を表現す...

ウォーレン・バフェット 巨富を生み出す7つの法則  6

投資での基本原則7つ。しっかり身に付けておきたい普遍的な内容です。ウォーレン・バフェット 巨富を生み出す7つの法則独力で考えなかったら、投資では成功しない。世間が「すべきだ」で動く時、成功者は「好きだ」で動いている。去年どれほど稼いだかということを尺度にして人生を歩んでいくなら、遅かれ早かれ厄介な問題に巻き込まれるでしょう。多角化は無知を隠す一つの手段です。手がけるビジネスをちゃんと理解していれば多...

中国ビジネスに失敗しない7つのポイント  

中国におけるビジネス展開をPR面から語った一冊。中国でのPRまったく想像できない世界です。この手の話はプロに頼むしかない、と感じてしまいます。それでも事前に情報として押えておくべき内容だと思います。いつ中国相手にビジネスしなきゃいけなくなるかわかりませんからね。中国ビジネスに失敗しない7つのポイント PR戦略で乗り越える!現在でもなお、中国ほど活気に溢れている国は他にありません。中国ほど、メディア...

まじめの罠 (光文社新書)  5

まじめの定義が問題。思考停止してしまう人を念頭においています。私を含めて、このタイトルにはドキッとする人が多いのでしょう。本屋にはたくさんいそうです。ドキッとした人は、すでに罠にかかってるかもしれません。まじめの罠 (光文社新書)与えられた課題設定に疑いを持たない人。マッキンゼーのような思考を売り物にする会社は、ものすごくまじめな人はあえて採用しません。なぜなら、まじめな人は、「社会に出ると、世の中...

裁判官の爆笑お言葉集 (幻冬舎新書)  3

かつてのベストセラーを読む。爆笑も含まれていますが、やっぱり感動系の言葉が目立つという印象です。裁判官の爆笑お言葉集 (幻冬舎新書)刑事訴訟法は、判決の確定から6ヵ月以内に、法務大臣が死刑執行命令を下すよう義務づけていますが、この規定はまず守られません。確定から執行まで平均7年5ヵ月(平成8~17年)かかっている中、本件では1年足らずという異例の早さで刑が執行されました。法というものの仕組みは、つき...

世界の運命 - 激動の現代を読む   5

ここ数年で書かれた世界に関するコラム集。厳しい。世界の運命 - 激動の現代を読む (中公新書 2114)世界中の多くの国が過去数十年の間、クウェートのような石油収入が欲しいと思い続けてきたに違いない。だが、公平を期して言えば、高価値な産品一つへの圧倒的な依存は、二つの巨大なリスクを伴っている。地下から噴出する新たな富の源泉が、国民所得の他の財源をいつのまにか駆逐したり、弱体化させたりする。第二のリスク。貴重...

「上から目線」の構造  5

上から目線、だと感じる人も上から目線だと言われる人も両側から参考になる内容。それだけではなく、トイレ弁当など最近の若者の実態についても触れられています。「上から目線」の構造 (日経プレミアシリーズ)相手の「上から目線」がとくに気になる人と、そうでない人がいる。自分が他者に対して優越しているかのように振る舞う人たちの背後には、何としても隠すために特別な努力を要するような「劣等コンプレックス」が潜んで...

謀略家たちの中国  8

かつて中国において、策をもって地位を得た人々の話。日本の歴史上にも策士と呼ばれる人物はいたが、中国はハンパないです。地位のためなら身内の命など気にしない。彼らにとって一番大事なものがなんだったのか、考えさせられます。謀略家たちの中国蘇秦が燕の国勢について披露した上記の知識は、一般人にはとうていキャッチできない上級の「国家機密」に属するものであろう。それを一外国浪人の口から淡々と述べられると、それだ...

すべての成績は、国語力で9割決まる!  6

このタイトルは本当ですか。たしかに、問題を読み違えたら、答えは導けない。今の日本では、試験問題は日本語で書いてありますね。うーん。子育て中の人はぜひ読んでみましょう。すべての成績は、国語力で9割決まる!―たった5分の言葉がけで、子どもがひとりで勉強しだす秘密―国語力は暗記力でつける。文章は声に出して読む。声に出して書く。毎日続けること、子どもに習慣化させることが大切。暗記のコツは、くりかえす数を決め...

132億円集めたビジネスプラン  7

ライフネット生命の創業者が、実際にビジネスを立ち上げる際にしたプランニングを明らかにしてくれる一冊。着想、市場の調査、組織づくりまで起業を考えている人には参考になること間違いありません。自分の分野にも応用しやすい内容でしょう。132億円集めたビジネスプランどんなに優れたビジネスアイデアをもっていても、個人が有能であっても、周囲の人々を巻き込み、実践していくことができなければ何ごとも成し遂げることはで...

プロフェッショナルを演じる仕事術 5

演じることで、人はその対象に近づく。人は役割を演じようとするものだから。この理論で、一流を演じて近づくことも可能。さらには人を育てることも可能?プロフェッショナルを演じる仕事術 (PHPビジネス新書)フツーの人に違和感を感じさせる尖った「何か」こそが、一流を一流にしている本当の理由。「演じている本人」と「周りの人」の相乗作用によって感情に変化が起こるのです。商売のストーリーがあれば、起業家は増える。人は...

「突き抜ける!」時間思考術  4

午堂さんの時間術本。他書にも記載されている話もありますが、著書を多数出す、ビジネスも複数進める人の時間術を知るのは参考になります。効率だけではない、という点は新鮮。「突き抜ける!」時間思考術本人がいかに満足を感じて過ごすのかが大事であって、時間を「効率」一辺倒の尺度で計るのではなく、いろいろな「満足度」の尺度で計ってもいいのではないでしょうか。上司や部下と一緒に移動してはいけない。待ち合わせは「改...

情熱・熱意・執念の経営 すぐやる! 必ずやる! 出来るまでやる!  7

永守さん、熱い。会社経営には、これだけの情熱が必要なのだ。情熱こそが第一なのだ。そして、情熱は伝播する。言葉を通じてでも。本からでも。情熱・熱意・執念の経営 すぐやる! 必ずやる! 出来るまでやる!ベンチャー企業には、成長過程で、この踊り場に相当する期間を設定する必要があります。一九八五年のプラザ合意による急激な円高に対応するために、わが社では「チャレンジ三〇作戦」と名づけた緊急施策を打ち出しました。月...

時間をお金で買う技術―成功者だけがひそかに実践している  6

極めてまっとうな時間術の本。久しぶりにこの類の本を読みました。外注サービスの点は参考になりました。時間をお金で買う技術―成功者だけがひそかに実践している目標を「数値化」することから時短は始まる。世の中の物事はほとんど数値で表すことができるものだ。自分にしかできない仕事「だけ」をやる。すべては「費用対効果」なのである。投資した金額以上、あるいはつりあうような場合はお金を使って時短を図ればいいし、あま...

幸福の習慣  7

本書によると、人の幸福は、以下の5つで決まるそう。仕事の幸福 人間関係の幸福 経済的な幸福 身体的な幸福 地域社会の幸福不足している幸福がある場合には、本書を読みましょう。私は読んで良かったです。幸福の習慣収入を得ること、健康でいること、人間関係を保つこと、その他生活のさまざまな側面-これらは相互に深く関係していて、どれか1つだけを切り離して扱うことはできません。仕事だけに集中する人生はやがて破綻...

一生懸命やっているのに「やるべきこと」が片づかない人へ  5

時間に対する考え方。片づかない人は、先に時間を投資すべきなのです、はい。それをしっかり伝えてくれる一冊です。一生懸命やっているのに「やるべきこと」が片づかない人へ考えすぎるのをやめて、とにかく動こう。手を抜かずに、ムダを省こう。机の上が整理されるほど、混沌とした状態から抜け出し、頭も冴えてくる。何より、「片づいていない」というストレスから解放される。習慣でやっているだけの仕事を圧縮できないか、思い...

自殺のコスト  5

鈴木さんの装丁本の中で、知った一冊。気になったので購入しましたが、読んでいて楽しいテーマではありません。2002年のものなので、内容もそう考えて読む必要があります。自殺という観点から色々なもののコストを紹介した一冊。直接、自殺手段を手に入れるためのコストから自殺後に遺族が負わされるコストまで。他にはない一冊。著者自身も自殺未遂の経験があるそう。寝る前には読まない方がいい。自殺のコストあなたの命も即...

仕事をしたつもり (星海社新書)  8

キーワードは 安易思考停止による安易。成果を数値で測る。数値は計測しやすい、稼ぎやすい。数値が目的化する。本をたくさん読もう。本を読むことだけが目的化していないか。ときどき、自分の行動に疑いを持つことが必要だ。仕事をしたつもり (星海社新書)「とにかくたくさん出しておけば大丈夫」という思い込みがあるのです。「質問→応答」というシナリオに沿ってコミュニケーションを図っていくのが、1枚型のプレゼンテーショ...

自分のアタマで考えよう  7

ゆるく考えよう、のちきりんさんの新作。情報を鵜呑みにして自分の頭で考えていないのではないか。ドキッとさせられるタイトルです。でも、多くの人は、そもそも自分で考えるって何?という状態のことが多いのではないでしょうか。考え方、についても教えてもらいたい。堂々巡りになりそうな気がしてきた。本書では、考え方、を掴むためにヒントになりそうな視点をいくつも紹介してくれています。インプットした時間だけ考えてみる...

Appendix

Amazon

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。