Entries

スポンサーサイト

「リーダーの条件」が変わった (小学館101新書)  4

震災によって明らかになったリーダー不在。大前研一氏がそのあたりを斬っていく一冊。税金の話はどこかで聞いた気も・・・「リーダーの条件」が変わった (小学館101新書)不測の事態が起きて危機に直面した時、リーダーに求められるのは「的確な判断力」と「素早い行動力」だ。模様眺めをしたり、周りの出方を窺っているようではリーダーたり得ない。台湾は世界で最も多い200億円を超える義援金を日本に寄付してくれたわけだが、...

資金繰らない経営  7

最近、資金繰りの事ばかり考えてしまい、つい手に取ってしまった一冊。資金繰りが上手かどうかという前に、そもそも資金繰りが不要ならそれに越したことはありません。そんな発想になれなかった。資金繰りに追われていたからです。絶好調のときにしっかり読んでおいた方がいい一冊。資金繰らない経営「資金繰らない経営」には、以下の3通りの戦術しかありません。・内部留保を高める・収支構造を変える・財務部門を任せる私が金繰...

美しく怒れ  4

岡本太郎氏の生前のコラムをまとめた一冊。怒れというタイトルですが、些細なことにイラ立てという内容ではなく、もっと大きな存在に対する怒りを明らかにして生きていけというメッセージ。美しく怒れ (角川oneテーマ21)他人を型にはめ込んでしまわず、自分の生きるふくらみとして、いつも積極的に見かえせば、思わぬ新鮮な人間像を発見するに違いない。ほとんどの人間が何かこの世界の現実に、半身しか入れていない。いや、...

僕は君たちに武器を配りたい  8

タイトルにある、武器をいっぱいもらった気がします。どんな仕事がこれから伸びていくのか。ランキングなど巷の情報に惑わされずに見きわめる力をもらえます。また、既にビジネスを起こしている場合であっても、その態様について考えさせられます。エキスパートを目指そうと考え始めた時期に読んだため、衝撃を受けました。修正すべきか自分の業界を見直すいいチャンスをもらえました。僕は君たちに武器を配りたい重要なのは、まず...

「相手の本心」が怖いほど読める! 6

いまでも色あせていない読心術。交渉時にはこの知識をフル活用したい。「相手の本心」が怖いほど読める!―社交辞令、ごまかし、嘘から深層心理まで自分の思いが強いときは騙されやすい。ある人に質問をしたとき、相手がその質問を一般化したら要注意だ。答えに第三者の視点が入っていないからといって、すぐに嘘だと決めつけるわけにはいかないが、入っているほうが真実であることが多いものだ。答える練習をしていると、聞かれもし...

「折れない心」をつくるたった1つの習慣 3

店頭で25万部突破とされていた、震災銘柄。心の持ちようによって折れない心はできるのです。「折れない心」をつくるたった1つの習慣 (プレイブックス)人の心は、私たちが思っているよりもずっと柔軟に変化します。怒りの持つマイナスのエネルギーは、莫大。解決しなくていいことも沢山ある。昨日までとは違う何かをしてみる。「この感情は私自身が作り出しているものだ」と考えることができると、それだけで気持ちは軽くなるはず...

経営のコツここなりと気づいた価値は百万両  7

経営の神様の考えが集約された一冊。軽く読める文章に詰まっている秘訣。見逃せません。経営のコツここなりと気づいた価値は百万両 (PHP文庫)売れないときには無理に売ろうとせずにひと休みする。そしてまた売れるようになれば懸命につくる。経営者としては、十人の人がいれば三人は必ずしも戦力にはならない、にもかかわらずそれらの人をもかかえて仕事をしていかなければならないということを、あらかじめ覚悟しておく必要がある...

論点思考  7

問題解決法を極めていく。しかし、もっと大事なのは、何が問題?という視点。違う問題を解いていたら、いくら頑張っても成果は出ません。問題自体を設定するための本。仮説思考とセットで。論点思考問題解決のプロセスはいくつもの論点候補の中から本当の論点を設定し、その論点に対するいくつかの解決策を考えだし、そこから最もよい解決策を選び、実行していくという流れで進。つまり、論点思考は問題解決プロセスの最上流にある...

無料ビジネスの時代: 消費不況に立ち向かう価格戦略  7

フリーの動機版無料ビジネスのトリックについて語った本はたくさんあるけど、動機からこれを解明した本はないらしい。そのとおりなのか、読んでいて感じたのは新鮮な考え。世の中の無料ビジネスは、こういう動機でできているのだ、という感覚は、自分がビジネスを仕掛ける際にも活用できる。無料ビジネスの時代: 消費不況に立ち向かう価格戦略 (ちくま新書)すべての消費者に対して単純に同じ価格を提示するのではなく、消費者のタ...

友達の数は何人?―ダンバー数とつながりの進化心理学  4

家族と友達とでは、生存可能性が異なる。かなり衝撃を受けました。いくつかの実験内容はこのように衝撃的なもの。友達の数は何人?―ダンバー数とつながりの進化心理学ひとりの人間が関係を結べるのは一五〇人まで。生きのこったのは家族連れがほとんどで、死んだのは単独での参加者ばかりだった。血縁どうしにはもっと心強い何かがあるようなのだ。家族がいっしょならば、元気が湧いていくるような気になる。そばにいるのがただの友...

「自分」が伝わる声ヂカラ  7

自分の声、好きか嫌いかと言われたら・・・私は嫌いなほう。だから、この本は刺さりました。声を変えようという内容ではなく、本来の声を取り戻すという内容。トレーニング方法がたくさん載っているので、少しずつ実践しないといけません。「自分」が伝わる声ヂカラ声は、カラダが弱ればか弱くなりますし、元気な時には生き生きと響きます。声ヂカラを身につけるためには、声でのコミュニケーションの機会を積極的に持つと同時に、...

ラーメン屋の看板娘が経営コンサルタントと手を組んだら  7

表紙、タイトルとどことなくもしドラを思い起こさせるテイスト。内容は、落ちぶれたラーメン屋がコンサルによって輝きを取り戻していくというもの。そこに家族愛・従業員愛というテイストを持ち込む。ドラマとしてもしっかり見せてくれ、経営にについても気づきを与えてくれます。私の商売はラーメンではありませんが、学ぶところは多かったです。それにしても、ラーメン屋のコンサルなんて、実際にいらっしゃるんですね。ラーメン...

裁判官の人情お言葉集 (幻冬舎新書)  3

同シリーズの爆笑の方が面白いかも、という印象を受けました。傍聴していないとわかりにくい裁判官のお言葉が聞けるというのは、貴重です。裁判官の人情お言葉集 (幻冬舎新書)何者かから受け取った金銭をフトコロに入れて、判決内容に手心を加えたようなワイロ犯罪は、明治時代に2度ほど発覚して以来、過去100年以上にわたって今日まで「ゼロ」で通している模様です。表現することは悪くないが、やり方を考えてほしい。女性に...

一流たちの金言  4

もともとができる人間ではない、私のようなタイプは、ときに、できる人の考え方に触れないともとの駄目な自分に戻ってしまうのです。怠けてしまうのです。そうならないために、一番楽な方法は、ときどきできる人の名言に触れること。エッセンスに触れること。そういう意味で、金言って素敵です。一流たちの金言等身大の商品しかつくれないのであれば、世の中に高級品など存在しなくなる。自分の「想い」を高くすればできる。情熱と...

デザインセンスを身につける  3

ツイッターのアイコンですらデザインを考えなければならない。反省させられる一冊です。ツイッターに限らず、フェイスブック、ブログなどを利用している方は一度チェックしてみることを勧めます。デザインセンスを身につける (ソフトバンク新書)「記号」として一度認識されてしまったアイコンは、その印象が固定してしまいがちです。そもそもアイコンはアイデンティティ(「自分らしさ」としてずっと持ち続けられる統一感)なのに...

老後の生活破綻 - 身近に潜むリスクと解決策  5

高齢者はこれからも伸びるマーケット。その高齢者世代の実態を知るに適した一冊。高齢者の中には生活が破綻していく世帯も増える。その理由はなにか?もちろんその対策も述べられていますが、そこに手が届かない人達もいるでしょう。果たして解決は可能なのか?老後の生活破綻 - 身近に潜むリスクと解決策 (中公新書)高齢期の人間関係には陥りやすい危険がふたつある。それは、「孤立」と「受動的人間関係による支配」である。日本...

神様の女房  6

松下幸之助の奥さんについて書かれた本。これを読むと、這い上がる企業経営者には優れた妻が必要だと感じる。貧しい時代の支え方、事業が成長していく際の妻の立ち位置。松下は、幸之助の奥さんが支えていたという話を聞いたことがありますが、これを読めば納得。神様の女房幸之助を選んだ理由は、はっきりしていた。幸之助の条件が、誰よりも一番悪く、厳しいものだったからである。だからこそ、人からもろうた人生ではなく、自分...

ソーシャルメディア炎上事件簿  7

ツイッターによって、いわゆる炎上が発生し、窮地に陥ったケースを多数紹介している本。万が一、炎上してしまったらどうすれば良いのか?過去の事例に学ぶことができます。今の時代、従業員が勝手につぶやいちゃいますからね。事前の予防策と事後の火消し策を知っておかないと大変なことになります。ソーシャルメディア炎上事件簿ソーシャルメディアの上のユーザーに盛り上がりを委ねる施策は、制作側の思惑通りの反応を得るのは難...

なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?  6

詐欺師のテクニックは、ビジネスでも使える。本書は、悪質商法の勧誘を受けた著者がその実態を分析した本。なぜ、詐欺師の話に耳を傾けてしまうのか?それまでさんざん持ち上げられたA子は突然、「重要な転換期にある」と告げられる。この段階で勧誘員に気を許し始めているA子は話の展開に戸惑いを見せる。相手を褒め上げ、個人情報を引き出し、問題点を探る。そして頃合いをみて事前に仕入れた情報を使い絶望的な気分にさせ、「...

シャーロック・ホームズからの言葉  4

そういえば、ホームズを読んでいない私。読書好きではないので、推理小説はスルーしていました。しかし、本書を読んで、読んでみようかなーと感じました。ホームズのセリフには言葉力があるから。シャーロック・ホームズからの言葉 ――名せりふで読むホームズ全作品人は誰もが小さな不滅の火花を、自分の内に秘めている。幸運を活用しないのは、怠惰そのものである。判断材料とは事実のこと。判断材料を欠いたままに推論すると、事...

なぜ人は10分間に3回嘘をつくのか 嘘とだましの心理学  5

人は誰でも嘘をつくのだ。日常的な嘘から、詐欺事件まで、広く嘘についての研究をした一冊。これからの時代をどう生きるかにまで触れられています。なぜ人は10分間に3回嘘をつくのか 嘘とだましの心理学大部分の人が一〇分間の会話で三回嘘をついた。見知らぬ人どうしの会話に嘘があるのと同じく、夫婦や恋人どうし、家族のあいだ、そして職場でも、人は嘘をつく。だまされたと知った人は、自分に嘘をついた人とつぎに会話するとき...

誰からも「気がきく」と言われる45の習慣  5

気がきかないと言われ続ける私としては役立つ内容。相手をリスペクトですね!了解。軽く読めるテイストの一冊です。誰からも「気がきく」と言われる45の習慣気づかいのスタートは”相手のことをリスペクト(尊敬)することだ”と思っています。言葉だけでない何かを添えて、行動として見せることが本当の気づかい。大事なのは中身よりもタイミング。「今まで、どんなことをどれくらいやってきたの?」という質問では、相手の得意とし...

騙される人 騙されない人 (かもがわブックス)  4

手品師が騙しについて語るという珍しい一冊。最後には、騙しのテクニックまで!?騙される人 騙されない人 (かもがわブックス)「振り込め詐欺」の手口には、次のような傾向や特徴が認められる。①午前一〇時~午後二時が多発時間帯である(午後三時が振り込みの締め切り時間)。イギリスの麦畑のミステリーサークルも、ダグとデイブという二人の老絵かきの麦畑をキャンパスに見立てた酔狂だった。非合理には非合理が効く。「こうな...

奇跡の「話す」「書く」技術~脳を活かす奇跡の「メタ意識」コミュニケーション術  6

メタ意識抽象化と具体化視点を上に持っていくこれができると、立場が違う人ともうまくコミュニケーションできるのです。国語指導のカリスマが語る一冊。奇跡の「話す」「書く」技術~脳を活かす奇跡の「メタ意識」コミュニケーション術大切なことは、自分の神、思想、価値観を一度は疑ってみることです。常識だって、視点を変えれば、いつだって非常識に早変わりです。どのような規則で言語を使えば論理的になれるのか?イコールの...

やりたいことは全部やれ!  3

おおー大前研一さんの本にしては、自由だ。こんなに遊んでるイメージがなかった。やりたいことは全部やれ!やりたいことがあれば、今、そう今の今やりなさい。いちばんいけないのが、「他人の人生」を生きることである。親の期待する人生、先生の言った通りの人生、上司の期待する理想の部下、などなど。私は、経営者というのには製品と同じくライフサイクルというものがあって、成長期、成熟期、そして肝心の引き際、というのがあ...

仕事ができる社員、できない社員  6

残業ゼロシリーズで有名な吉越さんの新作。吉越さんが一生手放したくないと考える社員は?経営者目線で読むと、こんな社員欲しい!と思う項目がズラリ。とは言っても、そういう社員には独立心を持ってもらわないといけない、とどうしても矛盾する葛藤が!後半はリーダー論。新入社員から上司になった人まで学べます。仕事ができる社員、できない社員仕事ができる社員は、あらゆる仕事に「デッドライン」を設定します。「もっともっ...

偽造の手口―現代犯罪の実情  7

お札から免許証、遺言書までの偽造手口が書かれています。へー、こういう手口があるんだこれは偽造できないんだと勉強になる。偽造の手口―現代犯罪の実情新一万札をスキャナーでパソコンに取り込んだとしても、これまでの一万円札のようにはいかない。それは、マイクロ文字の「NIPPON GINKO」の部分が完全に潰れてしまい見えなくなるか、黒くしか見えないようになるはずだからだ。保険証というものは、それ自体が個人...

幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論  6

成功すると幸せだーと思って頑張っている人に向けられた本。実は、順番は逆。幸せだから成功する。うーん、わかったような、わからんような。でも、成功したら幸せ、という発想だと、達成しては目標設定し、とエンドレスな状態になるのは予想できる。幸せを感じるための一冊です。幸福優位7つの法則 仕事も人生も充実させるハーバード式最新成功理論幸せは「成功に先行する」のであり、単なる「成功の結果」ではない。秀才と言わ...

アメリカCEOのベストビジネス書100 9

ビジネスで使うあらゆる分野についてベストと呼んでも良い数冊が紹介されています。合計100冊。本屋で適当に選ぶよりも、Amazonの勧めに従うよりも、ビジネスの成長には役立つ選書でしょう。問題は邦訳されていない本までまとめて紹介されている点。英語も勉強しろよってことでしょうね、きっと。アメリカCEOのベストビジネス書100情報の時代には、情報の批評家ないし解説者が不可欠である。自分の運命を変える一行に出合うため...

知の編集術 (講談社現代新書)  5

編集は、日々発生しているものである。そう考えると・・・何が何だか分からなくなってきた。知の編集術 (講談社現代新書)『不実な美女か貞淑な醜女か』とは、なんともものすごいタイトルだ。こう正面きって突きつけられると、たいていの男はグラグラとする。一瞬、どっちがいいかなどと過去をふりかえったり、そしてそんな思いに耽っている自分にハッと気がついて顔を赧らめ、そんな質問に乗ってはいけないのだと気をひきしめる。...

Appendix

Amazon

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。