Entries

スポンサーサイト

生涯うなぎ職人 二百年続く老舗「野田岩」の心と技  6

タイトルからして、職人技の話かと思いきや、後継者の育て方の話がメインでした。うなぎ職人五代目の著者が語るには、引退を考えてから後継者を探すのでは遅いとのこと。後継者探しも仕込みが大切。生涯うなぎ職人 二百年続く老舗「野田岩」の心と技経営者が引退を考え始めてから、後継者を探して育てるのでは遅すぎます。野田岩のたれは、代々注ぎ足しながら受け継いできた大切なたれですが、「創業以来変わらぬ味」ではありませ...

下町ロケット  8

直木賞受賞作で本屋に平積み。読んでみました。感動作品ですね。会社をまとめていくための考えも描かれています。下町ロケット法廷では裁判官の心証として大企業が有利だという話もショッキングだが、実は法廷などまだマシなほうで、本当に不公平なのは実社会のほうなのだ。この世の中では圧倒的に大企業が有利である。人間の本性が現れるのは、平時ではなく、追い詰められたときである。知財ビジネスで儲けるのはたしかに簡単だけ...

病院と開業医のための医療広告  7

病院経営者だけでなく、医療法、薬事法がらみの業界で広告を打つ場合には必読の一冊。竹内さんの本は、いつも軽いテイストで書かれていることが多いのですが、この本は真面目。医療関係のガイドラインなども紹介されており、実践的な内容です。私は違う業界ですが、それでも参考になりましたよ。病院と開業医のための医療広告―患者が集まる広告戦略!広告とは本来、「広く知らしめる」ことを目的としたもので、お客さんとサービス提...

中村天風から教わったやさしい瞑想法  7

震災の後、関東地方では計画停電がありました。夜間、急に停電するため、ロウソクを使いました。暗闇の中、ロウソクの炎を見ていると、気持ちが不思議と落ち着いた記憶があります。あそこからもう少し進めば、瞑想になったのでしょう。ということで、気になった瞑想本を読んでみました。自宅で簡単に始められる瞑想の方法が書かれています。中村天風から教わったやさしい瞑想法集中は瞑想ではないのです。集中から解放された瞬間、...

コメント力―「できる人」はここがちがう  10

コメントを求められると固まる私。まさに、そんな私にピッタリな一冊。コメント力―「できる人」はここがちがう (ちくま文庫)コメントをするには、変化や違いについて敏感にならなければならない。コメントは比較して違いを言うことが一番簡単である。コメントの基本である、「対象についての話からは離れない」というルールをつねに頭に入れておくべきである。最初に思いついたことを言わないようにする。人前で何かをコメントする...

帝国ホテルの不思議  7

帝国ホテルの、各部署の責任者などへのインタビュー集という形式。ここまで各部署にプロフェッショナルが育っているのか、と正直驚きました。一流ホテルのシステムを垣間見ることもできますし、現場のプロフェッショナルの考えを知ることもできます。ここまで現場が育たなければ、一流のホテルはできない。そう思い知った一冊です。帝国ホテルの不思議田中さんがフランス留学に旅立ったのあh一九九七年のことだったが、そのほぼ一...

20代、結婚までに知っておくべきお金の使い方  3

結婚は、金銭に対する価値観の違う2人が一緒になること。それはもめます。そのもめる程度を少しでも減らすために、読んでおくと良いかも。20代、結婚までに知っておくべきお金の使い方時には数字のように客観的なものを使って、お互いに歩み寄ろうとすること。コンビニエンスストアの横にあるレシートボックス。あの箱についついレシートを入れることにより、私たちはいつも何にお金を使ったのかが把握できなくなり、ついついたく...

A4 1枚で「いま、やるべきこと」に気づく なかづか日報  4

A4一枚、というコンセプトが今流行っているのでしょうか。毎日、日報という記録をつけて分析することでビジネスが伸びるという本。自分なりの日報を付けてみれば見えなかったものが見えるようになる?A4 1枚で「いま、やるべきこと」に気づく なかづか日報できればパソコンでなく、手書きで書いてください。書式をつくった後は、「記録」と「読解」です。日報には、不動産屋さんが、私に対して抱いた不審や不安、疑問、話に乗っ...

見城徹 編集者魂の戦士―別冊課外授業ようこそ先輩  6

敏腕編集者、幻冬舎の社長が小学生相手に文章の書き方を指導する本。そこに編集者が見るポイントが出ています。非常に身にしみる一冊。見城徹 編集者魂の戦士―別冊課外授業ようこそ先輩今後、五木さんが発表するどんな小さなコラムでも小説でもエッセーでも対談でも、必ず読んでその全部に手紙を書くこと。それも単に「良かったです」ではなく、ある程度の批評になっていなければならない。編集者の第一の条件は、相手に感動できる...

入社1年目の教科書  7

仕事の基本姿勢について学べる本。経営者としては、部下の机に置きたくなる一冊ですね。嫌味と感じるかどうか・・・私も社会人1年目に読んでおけば良かった、という内容です。入社1年目の教科書原則1 頼まれたことは、必ずやりきる。原則2 50点で構わないから早く出せ原則3 つまらない仕事はないどんな単純作業にも必ず背景があり、大きな目的に沿って動いているのです。会社を起業して恵まれているなと感じるのは、一緒...

現代版 魔女の鉄槌 7

数年前からメディアの情報発信姿勢がおかしいなーと感じていた私。毎日テレビをみるのではなく、何日かに一回。と、テレビから少し離れているとテレビの態度が流れが急に変わる瞬間がありました。露骨に。何となく持っていた違和感私だけかと思ったら、違ったみたいです。それが何なのか、少しだけこの本に書かれています。現代版 魔女の鉄槌ツイッター、フェイスブックという【新しいメディア】は、【他人によってつくられた人生...

上司のやってはいけない!  4

この分野だけは成長実感がまったくない。部下との関係。難しいのです。部下との関係がうまくいかない→退職→新しい人材を取得→教育これを繰り返していたらコストがかかるかかる。そもそもの問題は、関係作り。やってはいけない!ことをやっていたからいけないのでしょう。この本で禁止事項を学ぶことができました。もう二度と・・・上司のやってはいけない!頼むときには、バカ丁寧に仕事を説明するほうが、かえって仕事の生産性が...

「脳」が人を犯罪者に変える (日文新書)   6

犯罪者の中に、脳の影響による者が多いと主張する本。脳や体質こそが重要。最終章では、犯罪脳にならないための食事が紹介されています。食材の影響を脳が受ける。脳の状態によって犯罪は起こる。しかし、脳の状態は食事からだけ構成されているわけではない。本書では、脳に影響がある多くの要素、俗説も検討されています。「脳」が人を犯罪者に変える (日文新書)地裁のルール破りに留まらず、太く大きく、集団を組織して収益を上...

犯罪は「この場所」で起こる (光文社新書)   5

予想していた内容とはちょっと違いました。犯罪に巻き込まれないために。犯罪は「この場所」で起こる (光文社新書)犯罪のほとんどは、二つの基準が満たされる場所で起きていることが、欧米の最近の研究から分かってきた。その一つは「入りやすい場所」であり、もう一つは「見えにくい場所」である。犯罪原因のブロックを除去できなくても、犯罪機会のラインを押し上げさえすれば、犯罪は防止できる。ライフスタイルの欧米化は、か...

ちょっと待った!! 社長!その残業代払う必要はありません!   9

いい本でした。就業規則をいかに作るか、という点において、これだけ経営者側にたった本はなかなかない。うーん、人を雇う前に知りたかった情報がたくさん・・・具体的な条項まで載っているので、これを読めば、市販の就業規則をうまく作り替えることができます。ちょっと待った!! 社長!その残業代払う必要はありません!!諸手当と同様に「退職金を廃止したい」という相談がここ最近増えています。とりあえず「改正項目」と「しな...

13歳からの反社会学 9

13歳に読ませたい、部分がかなりある。この内容を理解すれば騙されにくい大人に育ちそう。副作用もありそうだけど。読み物としても面白い。好き嫌いが分かれそうなネタ的文章です。すごいな、パオロさん13歳からの反社会学情報は自然に湧いて出るものではありません。情報の裏には、必ずその情報を発信した人間がいるはずです。だとすれば、情報と人柄が無関係の筈がないんです。世の中には二種類のバカがいます。ひとつは、デ...

350万人が学んだ人気講師の 勉強の手帳   5

勉強ができる人の考え方を手帳で学ぶ。見開きで一つのメッセージを受け取ることができます。基本的には、試験勉強に役立つ内容だと思いますが、前半部分はビジネスマンの勉強にも応用できる内容。350万人が学んだ人気講師の 勉強の手帳 (手帳ブック006)勉強する環境というのは自分で選び、自分でつくっていくものなのです。多少矛盾したこじつけをしてでも、目標達成のために有益なものは残し、そうでないものを切り捨てるように...

facebookデザインブック  8

フェイスブックページのデザイン変更方法。これでやっとできる、という詳しい内容。しかし、しかーしまたも仕様が変わった様子。本とちがーう早く読んで対応しないと、またワケわからなくなりますよ。facebookデザインブック基本データはできるだけしっかり書く。多くのページと相互リンクすることは、Facebook内のプロモーションとして有効な手段なので、今後さらに重要度が増していくことでしょうプロフィール写真の標準サイズは...

離婚のことばハンドブック  

離婚に関するキーワードごとに、問題となりそうな事例と解決のためのセリフが書かれた一冊。本当にこれで解決できるのか?と疑問な箇所もありますが、なるほど!と参考になるところも多いです。男女問わず読める内容。離婚のことばハンドブック (いますぐ解決したい人のキーワード152)普通なら絶対に受け入れられない1000万円の慰謝料であっても、早く離婚を成立させたい気持ちのほうが強いのです。生活費。注意しなければなら...

「バカ売れ」タイトルが面白いほど書ける本  6

タイトルと言っても色々あります。本書の軸は、主に見積書や報告書のタイトル。タイトルで仕事を取るという内容が多いです。そのほかに、ブログタイトルなども例に挙がっていますが、あまり現実的ではないかな、と感じる内容。見積もりで仕事を取れる人は読んでおいて損がないと思います。「バカ売れ」タイトルが面白いほど書ける本タイトルにはライバルが存在するんですよ。タイトルの長さの適正は、「必要なことを全部盛り込んだ...

世界の歴史が3時間で大つかみしてしまえる本  6

歴史を学ぶ。1テーマごとにゆっくり読んだので3時間だったかは不明です。もう少しかかったかな。おおつかみというのは、なるほど。どういう背景、利害関係によって歴史が動いたかが描かれているので、流れをつかめるという点では、歴史の教科書よりわかりやすいです。まさに、さっと学ぶ一冊です。世界の歴史が3時間で大つかみしてしまえる本 (アスカビジネス)ゲルマン人は、農業を主な生活の手段としていたが、人口増加にともな...

裸のプレゼンター  7

『プレゼンテーションZen』の著者が、プレゼントは何かを語る。本書で特に力を入れているのは実践部分。いままでは、準備段階を中心に述べていたとのこと。実践で必要なのは裸になること!?裸のプレゼンターパフォーマンスではなく、会話だと考える。コンピューターから離れる。(1)何が言いたいのか?(2)なぜそれが重要なのか?聴衆との距離を縮めることも大切だが、聴衆同士の距離を縮めることもまた大きな意味を持つのだ...

企画書は手描き1枚  8

『コンセプトメイキング』と同じ著者による企画書の書き方。いや描き方。コンセプトメイキングなどと同じ体裁を取っている一冊です。この種の本は、読んでいると不思議にアイデアが湧いてきます。今回は、企画書。まさに今、必要としている内容でした。良い企画書ができあがる、に違いない!企画書は手描き1枚企画書はよく恋愛に例えられ、ラブレターの感覚で、と言われたものです。相手にはかならず、悩みや希望があり、それが考...

開運風水がわかる本  4

風水の本を読みあさってきましたが、風水の基本概念を教えてくれる一冊だと感じました。気を貯めることが大事。むー開運風水がわかる本山のエネルギーを呼びこみ、留めて、効率よく循環させ、排出することで都市を活性化させる。これが、風水の基本概念だ。自分の運気リズムを見つけ出してみよう。過去5年間にわたって、身の回りに起こったさまざまなでき事を、月ごとに書き出してみる。気の貯蓄やコントロールこそ、お金の貯蓄に...

ユダヤ人大富豪の教え ―ふたたびアメリカへ篇  6

『ユダヤ人大富豪の教え』の続編。もっとも、今回は稼ぎ方のような話ではなく、人間関係の話。まあ、人間関係がよくなければ稼げませんので根本はつながっています。一時的な成功の陰に、周囲の人間関係が悪化しているという現実神田昌典さんの『成功者の告白』を思い出しました。あの本ほどの衝撃はありまえせんでしたが、人間のタイプを4つに分け、バランスを取っていくという話は知っておいて損のない話。ユダヤ人大富豪の教え...

塀の中の懲りない面々 (新風舎文庫)  4

過去のベストセラーを読む。元受刑者による暴露本の形に近いです。親が会いに来てくれたエピソードは泣かせますね。この感情は当事者でないと表現できない。塀の中の懲りない面々 (新風舎文庫)実際のところ脱獄騒ぎがあるのは、全国で年に一度がせいぜいなのです。実刑判決を言い渡された外国人は、民間人の場合、みんな府中刑務所に集められて、日本人の懲役と一緒に刑をつとめるのです。ヤクザやゴロツキを、他の堅気の懲役と混...

だまされ上手が生き残る 入門! 進化心理学  8

だまされるというとネガティブなイメージ。しかし、人間が進化していくうえでは、騙されることは必要でした。その構図をみごとに描いてくれる一冊。騙されることだけではなく、人間の感情、恐怖や怒りがなぜ生まれたのかについても解説してくれています。このあたりは、『人は感情によって進化した』につながるお話。2冊合わせて読んでみることをお勧めします。だまされ上手が生き残る 入門! 進化心理学 (光文社新書)私たちはだま...

上達の技術 一直線にうまくなるための極意 7

スポーツ選手のエピソードが多いですが、ビジネススキル、勉強、色々な分野に応用できる内容です。マンガが入っていて、ふだん本を読まない人にとっても読みやすい一冊。一番良かったのは、上達のためのトレーニング方法がいくつか紹介されていたこと。まさに実践中です。上達の技術 一直線にうまくなるための極意 (サイエンス・アイ新書)高度な技は、毎日繰り返すことでしか維持できない。イチロー選手は、ピッチャーの失投を狙...

科学的とはどういう意味か  6

理系とか文系とか言う言葉に反応する科学的、と言われると、読む気が失せる。そんな理系アレルギーの方にお勧めの本。とても読みやすく、科学の考え方を伝えてくれます。文系の私も楽しく読めましたよ。科学的とはどういう意味か (幻冬舎新書)「安全です」という言葉だけで、なにもかもすっかり任せられるというのは、神様を信じるのに近い。個人の感想ではなく客観的情報を。小説を読む人たちというのは、エッセイやノンフィクシ...

騙されない生き方  5

実は、仲が良くファミレスにも行くという2人の対談集。色々なものへの騙しをテーマにしていますが、恋愛から自分の限界、メディアと、概ね苫米地さんの他書で解説されているテーマとなっているように感じる。そこに、純粋なインタビュアーとして中村さんが切り込んでいるという印象を受けました。騙されない生き方必ずどこかにフックがある。それは、人によって千差万別なんだけど、フックに引っ掛かった瞬間に、論理を超えて、わ...

Appendix

Amazon

カレンダー

06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。