Entries

スポンサーサイト

億万長者専門学校 実践編   5

ベストセラー『億万長者専門学校』の続編実践編とされていますが、実践的な投資内容というより、メンタル的な部分も多く書かれています。1章がマインドですし。400p以上の本ですが、読みやすい文章ですし、図解もたくさんあるので、結構速く読めます。億万長者専門学校 実践編富は、すぐには手に入らない。10年以上行動し続けることで、ほんとうの富が手に入る。ひととおりのぜいたくや冒険をして、それが普通になりワクワ...

泥棒がねらう家 泥棒が避ける家―新・犯罪時代のマイホーム   5

この本を読んでまずい!○○買わなきゃ!と思いました。うちも油断していたら・・・怖い!やたらと外国人の犯罪の恐怖が書かれています。泥棒がねらう家 泥棒が避ける家―新・犯罪時代のマイホーム経験のない人は、泥棒に入られるということが想像できません。どんなにハード面で防犯対策を考えていても、住んでいる人が面倒くさがっていたのでは、泥棒を喜ばせることにしかなりません。ちょっと練習すれば、誰でも10秒であけられる...

サムスンの決定はなぜ世界一速いのか   6

韓国のサムスン。国が力を入れているから伸びているのかと思いきや、その転換点では、経営者は3ヵ月も眠れぬほど悩み、従業員は消耗品費用すら経費として認められず、多くのリストラを伴い、その結果として、今がある。痛みを受けたことだけが全てではありませんが、それくらい悩んで仕組みを作れば決定が速くなるのでしょう。サムスンの決定はなぜ世界一速いのか (角川oneテーマ21)法人税を引下げた場合は、韓国や中国のメーカー...

打つ手は無限 ~変貌する社長業 6

経営が行き詰まったときに読むと、メラメラと炎が沸いてくる一冊。打つ手は無限というタイトルどおり、多分野のビジネスの展開を垣間見られる内容です。とくに、不動産販売業の話が参考になった。単発的ビジネスにおける顧客のプールの話。そういう発想が足りませんでした。打つ手は無限 ~変貌する社長業私の生き方は、いつでも、多くの人々と同じ方向を目指さないという視点を大切にしている。あらゆる業種、業界で、旧態をとって...

お客様は「えこひいき」しなさい !   8

高田さんの本に影響されているところです。この本で言われている、えこひいきポイントカードの手法。面白い。たしかに、これをやられたら、その会社にはまっていきそう。高田さんがかつてのJALにはまっていった心理過程が詳しく書かれています。これを再現すべき。お客様は「えこひいき」しなさい !客は、私だけを特別扱いしてほしいのだ。優先すべきは既存客。魔法使いに対してある呪文を言うと、アメ玉がもらえるのだ。年間で...

朝1時間勉強法   6

たしかに朝の時間は有意義。1時間勉強すれば、資格もバッチリ!朝1時間勉強法「知識」を得るために一番手っとり早いのは、「その知識に関係する資格試験を受けること」だと私は思います。資格試験を受けることにより、「計画を立ててしっかりと期限までに実行する」という力が養われる。時間が限られているからこそ、集中できる。夜、その試験に関する情報を頭に詰め込む。いきなり過去の試験問題をやってみる。「解ける問題から...

グーグルSEO完全攻略ガイド PC&モバイル対応   8

昨年出た本ですが、実践しながら読んでいたら、完読がこんな時期に・・・やはり基本は大事、という本。SEO本は、テクニック的な内容が多いのですが、本書は極めて基本的。気づかなかった部分もあり、参考になりました。グーグルSEO完全攻略ガイド PC&モバイル対応キーワード最適化ツールは、キーワードを指定すると、それを含むキーワードの組み合わせ、さらに直近の平均検索ボリュームを表示してくれます。インサイトフォーサ...

就活エリートの迷走   4

最近の就職活動事情を知る。若者の現実を知る。ことで、少しでも、今の世代のことを感じられたら良いな。と思って読みました。就職活動の変わりつつある仕組み。うーん、やっぱり経験しておくんだった。就活エリートの迷走 (ちくま新書)採用したうちの8割の新人が戦力にならない。順調な時はいいが、厳しい局面を迎えると、リカバリープランが立てられない。そして、失敗すると落ち込み、負のスパイラルに陥るのだ。自分自身の成...

なぜ、「これ」は健康にいいのか?  7

なんというタイトル。これって何だろう?と思い、手に取ってくれる人が多いとにらんでのタイトルなんですよね。面倒くさいって思っちゃう人はいないのでしょうか。内容は、健康になるための生活について、「これ」を中心に書かれています。お酒の飲み方、注意します。なぜ、「これ」は健康にいいのか?自律神経をコントロールするポイントは、ひと言でいうと、「ゆっくり」です。自律神経を意識的にコントロールするということをし...

国家の品格 (新潮新書)   5

かつてのベストセラーを読んでみました。今の時代でも読まれるべきだと感じる、日本への愛。論理の対立概念として提示されたテーマだったんですね。情緒力。まったくないので、少しは身につけないと。国家の品格 (新潮新書)戦後、祖国への誇りや自信を失うように教育去れ、すっかり足腰の弱っていた日本人は、世界に誇るべき我が国古来の「情緒と形」をあっさり忘れ、市場経済に代表される、欧米の「論理と合理」に身を売ってしま...

聖書に隠された成功法則   5

聖書がそんなに大事な成功法則の宝庫だったとは知りませんでした。ちょっと聖書が読みたくなる一冊です。聖書から、読者の性格タイプを4つにわけ、それぞれの弱点、対策を教えてくれます。このタイプごとの話の軸とマインド的な話の軸があります。聖書自体、じっくり読んだことがないので、聖書の概略を知ることができたのも収穫でした。聖書に隠された成功法則雄牛タイプ/キーワード「達成」目標に向かって突進するタイプで、集...

誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方 やっぱり大事!!46のルール   6

会話術の本を読むと反省させられること、間違いない私。今回は、66のルールの続編を読んでみました。読みやすい語り口で、ルールを語ってくれます。やっぱり、知っておいて良かった!と思う箇所がたくさん・・・誰とでも15分以上 会話がとぎれない!話し方 やっぱり大事!!46のルール話しかけられたら、すぐに「相づち」を打つ。「どこで見つけたの?」「いくらだったの?」と聞きたいところをグッと我慢して、相手の気持ちに焦点...

野村の実践「論語」   6

野村監督の語録を論語と絡めたもの。若干、こじつけていないか?と感じる記事もいくつか。それは、私の論語に対する読み込み方が足りないのでしょう。個人的には、監督の他書を読んだ方が良いと思いました。ただ、さすが、多くの才能を見いだした方だけあって、目のつけどころ、考え方は非常に参考になります。部下に対する日々の接し方を反省させられました。野村の実践「論語」たとえ小さなグループの長でも、部下の信を得られな...

勤めないという生き方 4

会社勤めではなく、独立という道を選んだ方々へのインタビュー集。職人から農家までインタビューされています。何が彼らの人生を変えたのか、それを知ることで、自分の本当に大事にすべきポイントがわかるかもしれません。勤めないという生き方好きなことをするのが一番仕事になりやすい。高価なブランドの財布を購入し,そのまま解体した。すると、縫い方をはじめ、隠された職人の技がわかってきた。これからのフリーで大事なのは...

海賊の経済学 ―見えざるフックの秘密   10

最近、面白い本に出会う確率が高い。これもまたワクワクしながら読んだ一冊。海賊の世界で経済学を語る。海賊の世界がこんなものだったとは。暴力で溢れる世界かと思ったら、規律あり、平等主義、リクルートあり、ブランドっておいおい。そんな仕組みが?あの黒ひげの理由は・・・?単純化してすぐに自分のビジネスに使えるわけではないですが、本当に繁栄する集団はこうして作るのが良いのかーとヒントになりました。海賊、すごい...

世界で稼ぐ人 中国に使われる人 日本でくすぶる人   7

グローバル化時代において、英語の必要性を訴えた本。英語の勉強方法がかなり具体的に紹介されていて、参考になります。そろそろ英語をやらなきゃな、と思っていた私としては、これを実践しますよ!どんな業界でも、外国人が入ってくることはあり得ます。今のうちに!世界で稼ぐ人 中国に使われる人 日本でくすぶる人もはや、日本人であることよりも、グローバルに通用するリーダーに経営の舵取りを任せるしか選択肢がなかった。日...

社会保険労務士 とっておきの「顧問契約獲得術」   6

士業の方の営業本を読むと、たいていセミナーをやれ、と出てくる気がします。そんなに影響力があるのでしょうか?あまり営業を受けたことがない。社会保険労務士 とっておきの「顧問契約獲得術」 (DO BOOKS)目の前の仕事について勉強し、正しく理解してお客様にご提案をするという、仕事の基本を積み上げていけば、自然に年収1000万円、2000万円といった目標を達成していくことができるのです。クイックレスポンス単純接触...

銃・病原菌・鉄―1万3000年にわたる人類史の謎  10

歴史上のなぜ?を追究する本。今の歴史があるのは、人種の力ではなく、もっと大きな環境的要因であるとの主張。タイトルにある『銃・病原菌・鉄』は、スペインがインカ帝国を倒せた直接的な要因とされる。しかし、そこにとどまらず、さらに追究していく。なぜ、銃・病原菌・鉄を備えることができたのか?それは、食べ物であったり、大陸の形であったり、文字であったりと色々な要素。知的好奇心をくすぐられるだけではない。持つ者...

ごく普通の人でも難関資格に受かる非常識勉強法!   5

公認会計士試験に短期合格した著者の手法。社会人がどんな資格試験を受ければ良いのか、どういうプランニングをすればいいのかの参考に。ごく普通の人でも難関資格に受かる非常識勉強法!残念なことに、実際にそこに書かれた勉強法を実践しようとしても、とても真似できないという内容の本が多いのです。自分の仕事に直結する資格を選ぶ。資格試験では、試験の平均点や合格率が年ごとに大きく変動するのは、あまり好ましくありませ...

Facebookでビジネスを加速する方法 8

何冊も読んでやっと使えるようになってきた。まだまだ分からないことだらけですが、軌道に乗り始めたのは、この本のおかげです。ITツールについて、何冊も書いている中嶋さんの本。中嶋さんの本を読んで実際にツールが使えるようになったものとしてアメブロがあります。そこでの成功体験があるので、素直に読めました。今度こそビジネスにつなげるぞ!Facebookでビジネスを加速する方法年齢、性別、趣味趣向などピンポイントな属...

編集狂時代 (新潮文庫)   4

編集者の方が勧めていたので読んでみました。とある編集者の視点。水木しげるさんが出ていて、なんだかドキドキします。編集狂時代 (新潮文庫)発表された時代と切り離された時、その面白さは半減することが多い。ぼくが取締役になった時、「おめでとう」と言ってくれた水木さんに、「会社経営のコツは何ですか?」と、テレ隠しのつもりで聞いたら、彼は真顔で「部下を働き虫にすること。それから売れない本はつくらんことです」と...

試験勉強の技術―東大・司法試験に一発合格   7

熱い、怖い。やはり一発で合格する人の考え方は違う。他の勉強本を一蹴。暗記はなぜするのか。理解とは何か。勉強の本質を知りたければ読むべし。試験勉強の技術―東大・司法試験に一発合格試験勉強に強くなる能力をつければ、自分が希望する学校で勉強ができるというだけではなく、大人になった後の試験の突破もやさしくなります。実は試験勉強は、人生で突き当たると考えられる、あらゆる課題に立ち向かい、成功を収めるための基...

いつも目標達成している人の勉強術   5

試験勉強が主。まず期限、というのは気にしていなかったので新鮮。いつも目標達成している人の勉強術 (アスカビジネス)試験日(期限)から逆算し、残された時間をもとに、今からやるべきことを決めます。「期限の設定」「目標の確認」「計画」。これらは、目標達成のための正しい手順で、試験に合格するためのキモになります。勉強をまったくしない日を絶対に作らない。一人になれる時間を作るポイントは、時間をスライドだせるこ...

自分の始末 (扶桑社新書)  3

曽野さんの過去の作品からの抜粋集。死や生についてのことばを選んでいます。うーん抜粋して集めたものだから、統一感が・・・自分の始末 (扶桑社新書)生活の第一線から、引退しないこと。職を引かないことではない。日常生活の営みを人任せにしないことである。人間にとって、すべての現状は仮説なのだ。人間はそれから離れて、どのようにも暮せるのだ。ということは、人間は、あらゆるものになり得る、ということだ。衣食住が十...

関係(グワンシ) 中国人との関係のつくりかた   8

中国人の文化を理解。私も少しだけ中国人と仕事をしたことがありますが、その前に読みたかった一冊。こういう文化を持っていたのか、と知れば、いろいろと許せたかも。法律よりもグワンシ。仕方がないのです。関係(グワンシ) 中国人との関係のつくりかた兵法は相手を突き放すベクトル、グワンシは相手を内側へ取り込もうとするベクトルです。二十年以上前、いちばん最初に中国に進出した日本の企業が、中国の文化をよりよく理解し...

マッチポンプ売りの少女 ~童話が教える本当に怖いお金のこと~   

これまた面白い。童話風マネー話第二弾。最終話が怖いです。マッチポンプ売りの少女 ~童話が教える本当に怖いお金のこと~流行には「つくられた流行」と「自然に起こる流行」の2種類がある。自分の寄付の一部は、ああやって途中でピンハネされて、ほかのことにも使われているんだ。最初は安い価格と管理費でマンションを売って、その後、マンション管理費や修繕積立金を数年ごとに上げていくことで、マンションの住人からお金を...

「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい!   8

リピーターを増やす。うちの商売では難しいと思っていたけど、やってみるしかない本書は、実行しようと考えた場合、とても実践しやすい形で書かれています。ハードルが低い。よし、やる!「1回きりのお客様」を「100回客」に育てなさい! (DO BOOKS)売り方の違い。「固定客になりやすいお客様」を集めること。「新規集客」のときから「固定客化」を意識していなければ、なかなかお客様は定着しにくい。「価値観」を求めているのであ...

貨幣進化論―「成長なき時代」の通貨システム (新潮選書 7

なぜ貨幣ができたのか。その機能についてまで説明した本。なんて言っても、わかってるよ、という答えがきそうです。しかし、今までの貨幣の歴史について学ぶと、政府が貨幣の価値を失わせることができる条件、環境がどういうものかわかります。今後、政府がそのような環境に誘導してきたら、要注意ですね。ということが分かる。知っておくべき知識だと思います。貨幣進化論―「成長なき時代」の通貨システム (新潮選書)現在の貨幣た...

ことばづかいの基本常識  5

敬語を学び直そうと、本棚にあった一冊を手に取る。間違えてることも結構あって 汗『ことばづかいの基本常識』「申す」は謙譲語ですから、「お」をつけても尊敬語にならないという考え方があります。最近では「お申し出ください」とよく使われていますが、反対の考え方がある場合には、わざわざ使う必要はないでしょう。「持参」は「持っていく(くる)」ということばの謙譲語ですから、「ご」をつけても尊敬語にならない。さけた...

土の文明史   7

歴史は土で動いた。土は消耗品である。無駄遣いすると移動せざるを得なくなる。歴史は移動し続けた。繁栄した都市には、土があった。土の使い方。土を違うものに置き換えて読むと、とても怖い話になる。ビジネスチャンスにもなる。土の文明史土地が支えられる以上に養うべき人間が増えたとき、社会的政治的紛争がくり返され、社会を衰退させた。おおまかに言って、多くの文明の歴史は共通の筋をたどっている。最初、肥沃な谷床での...

Appendix

Amazon

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。