Entries

スポンサーサイト

インテル戦略転換   8

戦略転換点という、ビジネスの波をどう読むか。完全に読むことは不可能だ。いつのまにか波は変わっている。しかし、すこしでもそのヒントに近づければ・・・インテル戦略転換パラノイア(病的なまでの心配性)だけが生き残る。戦略転換点は事業のあり方を全面的に変えてしまうので、それまでのように新技術を導入するとか、競合との争いを激化させるといった方策だけでは十分対応できないのだ。変化をもたらす力は音もなく静かに蓄...

顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説   6

ザッポスがどういうサービスなのかも理解していませんでしたが、これを立て直した著者の社員に対するマインドは、学ぶべき点が非常に多い。そして、楽しそう!顧客が熱狂するネット靴店 ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか商法にのっとった事業のようにビジネスをしている印象をより一層与えるため、自分の住所に「FSFK係」と付け加えました。心の底から飽き飽きするのは、もうたくさんでした。最...

世界一自由な脳のつくり方   6

茂木さんの新作。ビジネスマンよりの一冊。自分の壁に名前を付けるってのは良いな。世界一自由な脳のつくり方日本発のインターネット・サービスがなかなか「世界標準」にならないのは、つまりは日本人の抱いている「人間観」「世界観」が、せかいのさまざまな地域の人びとにあまねくあてはまる「普遍性」に欠ける点があるからでしょう。日本人は「結びつける」ことが苦手。「もし、法に触れるようなことになれば、世間の批判を浴び...

ライアーズ・ポーカー   6

ソロモンの実態を、楽しみながら読める一冊。投資会社って、こんな感じなんだな~ライアーズ・ポーカー (ウィザードブックシリーズ)おびえと強欲さという、トレーダーにとっては命取りのふたつの感情を、彼は並はずれた自制心で抑えることができ、そのせいで、ひたすら私利を追究する人間にはめずらしい気品を感じさせるのだろう。市場を知るということは、ほかの人間の弱みを知るということだ。債券を本来の価値より安く売ったり...

まず、ルールを破れ―すぐれたマネジャーはここが違う  8

人を変えようと思っても無駄である。その「人」で何ができるかを考える。で、その人が欠けたら、果たしてその穴を埋められる人は来るのだろうか。うーむ。まず、ルールを破れ―すぐれたマネジャーはここが違う一二の質問に肯定的に答えられる従業員を多く抱えている職場の方が確かに高い生産性を示している。自分自身の狙いは明確だ。絶えず達成感を味わうことだ。それはまるで毎日毎日、最高の自分が要求され、最高の自分がそれに...

たった1分で人生が変わる片づけの習慣   4

そして、実践編を読めば、さらに家のどこを片づける意味があるのか、理解できることでしょう。たった1分で人生が変わる片づけの習慣”散らかり”を防止するためには、まずテーブルの上にモノを置かないことが基本。床に置かれるというのは「重要ではない」証拠。冷蔵庫と壁の間のすき間に、百貨店の紙袋などをため込んでいる人を見かけますが、それはやめましょう。クローゼットに入りきらない服は処分する。物事には、タイミングと...

タイタン〈下〉ロックフェラー帝国を創った男   4

市場を独占した後、大富豪はどうなったか。独占後にはそれなりの敵が出てくる。そして、富を得た者のマインドは?タイタン〈下〉ロックフェラー帝国を創った男輸送によって産業を支配すること、競争相手がついてこられないほど安い価格を設定して士気をくじく。金を手にして得意がるのは愚か者だけだ。人生は短い。だから、節度のない愚かな連中の報道に気をとめている暇はない。慈善事業については驚くほど気前のよかったロックフ...

最強ヘッジファンドLTCMの興亡   7

なんでたくさんの人が、このファンドに乗ってしまったのか。歴史を振り返り学ぶ。最強ヘッジファンドLTCMの興亡 (日経ビジネス人文庫)銀行もちょっと考えてみれば、自分たちこそロングタームの命運を握っていることに気づいたはずだ。しかし銀行は、ロングタームを資金に飢えた新興ファンドとは見なさず、著名学者と一流トレーダーをずらりそろえた何か別格の会社とみなした。ロングタームの本当のセールスポイントは、世界中の有...

たった1分で人生が変わる 片づけの習慣   5

さーて、年末。片づけますか!というやる気も出ない人はまずこれを読む。読みやすいので、さっさと読んでさっさと片づける気分になれることは間違いない。たった1分で人生が変わる 片づけの習慣作業が終わったら、つねに「ゼロの状態」へ戻すことを意識しましょう。片付けは短くて1分ほど。長くても15分から30分でしましょう。短い時間で行なうのが基本。活かされていないモノは、新しいモノが入ってこない原因になります。「...

稼ぐ人は、なぜ長財布を使うのか?   5

なんで、「長財布」なのかは、本書を読んでみてください。私は笑ってしまいましたけど。とにかくお金に興味を持って大事にしてあげましょう、という本。稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?自分の手元に入ってきたお金の動きというのは、自分の生き方そのもの。これまで多くの社長のサイフを見てきて、概ねその人の年収というのは、今使っている財布の購入価格の200倍に匹敵する、という事実に気づいたのです。ルイ・ヴィトンの「...

エクセレント・カンパニー    7

超優良企業の研究。組織作りの参考に。小規模小規模。エクセレント・カンパニー (Eijipress business classics)品質とサービスとがいつでも最重点。これを確実に達成するためには、会社のトップ二〇〇人が猛然たる働きをするばかりではダメである。社員全体の協力が必要となることは言うまでもない。革新的な超優良企業をもっともよく特徴づける八つの基本的特質1 行動の重視2 顧客に密着する3 自主性と企業家精神4 ひとを...

イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」   7

すべては論点の設定にある。深いな~イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」目的を知らずにツールだけを使うのは危険だ。いわんや、「アウトプットとして何を生み出すことに意味があるのか」、ツールからその答えを導き出すことはできない。「何に答えを出すべきなのか」についてブレることなく活動に取り組むことがカギ。「バリューの本質」は2つの軸から成り立っている。ひとつめが、「イシュー度」であり、2つめ...

タイタン〈上〉ロックフェラー帝国を創った男   6

上巻だけで600頁という恐ろしいロックフェラーの伝記。事業で市場を独占していく過程は見もの。タイタン〈上〉ロックフェラー帝国を創った男普通なら意気消沈してしまうようなありさまだったが、ロックフェラーは、拒絶されればされるほどかえって意欲の湧く不屈の人だった。ロックフェラーは、儲からない会社にしがみついて時間を浪費するような人間ではなかった。彼の経歴には無駄なところはほとんどなく、前進の機が熟したの...

EQ こころの知能指数   8

感情の動きをよく知るための必読書EQ こころの知能指数 (講談社プラスアルファ文庫)私たちは誰ひとりとして、感情の噴出や後悔がもたらす大波と無関係に生きることはできない。他の研究によって、私たち人間は何かを知覚する場合、最初の千分の二、三秒で対象を無意識的に理解するのみならず、それに対する好悪の判断までしてしまうことがわかっている。こころの知能指数とは、自分自身を動機づけ、挫折してもしぶとくがんばれる...

巨象も踊る   8

IBMの再建について書かれた一冊。大きな仕事が来たときの決断、再建の際のポイントなど参考になる箇所が多々。巨象だけあって、スケールが大きいけど。巨象も踊るアメリカのために引き受けて欲しい。IBMはアメリカの至宝であり、その問題を解決する義務があるはずだと言うのだ。われわれがやるべきことのすべてを決めるのは市場である。速く動く。間違えるとしても、動きが遅すぎたためのものより、速すぎたためのものの方が...

ゴールドマン・サックス (下)   8

ゴールドマン・サックスの歴史後編。発展した上巻とはことなり、下巻はトラブル、トラブル、トラブル。時代が変化したとき、どう動いたか。トラブルの対処法。登場人物が多いので、自分をその登場人物に置き換えて読むと楽しいですゴールドマン・サックス (下)同じビジネスモデルが永遠に続くことはない。顧客は変わり、顧客のニーズも変わるから、仲介する組織も変わらざるを得ない。それでも変化に対応するのは難しい。顧客の...

イラッとしたときのとっさの対応術   7

どうしてもイライラすることがある自分の性格には参考になる記載がありました。パターンを知る、というのは実践してみたくなる。イラッとしたときのとっさの対応術イラッとしてもいいから、イラッとしたときには、さっさとその感情を元に戻す方法をたくさん知っておく。内気な人のほうが、人間関係でイラッとくることが多い。弱々しい人間を演じるのも、相手に無意味にイジメられるのを避けるいいアイデアだ。嫌みを言われたときに...

プレゼンはテレビに学べ!   6

年末年始、テレビを観る機会が多くなる方はいまのうちに読んでおきましょう。年明けにプレゼン力が上がっているかも。プレゼンはテレビに学べ!「最初に結論」がテレビの鉄則。情報はとにかく「3つ」に絞りこむ。正しく伝えるには「数字」が不可欠。数字が物ごとをとらえるクセがつくと、企画段階でも、新しいアイデアが浮かんでくるようになります。ビジュアル表紙で「つかみ」を演出する。①10文字以下で、②内容の分かる具体的...

ゴールドマン・サックス (上)   7

ゴールドマン・サックスの歴史前編。よそ者とされた同社がどうやってビジネスを伸ばしていったのか、どうマネジメントしていったのか、トップの交代は?組織を大きくするうえでヒントになることがたくさん書かれていました。ゴールドマン・サックス (上)優良企業がどのように卓越性を維持するかは、業界によってさまざまだが、どの会社にも共通する要因がある。長期間、献身的に働く「奉仕型リーダー」がいる。長期的な価値観、...

キャサリン・グラハム わが人生   4

ワシントンポストのトップにいたキャサリン・グラハム氏の自伝。これだけの事件があった時代。彼女の人生を垣間見ることができるのは貴重な体験。かなり分厚いですけどキャサリン・グラハム わが人生本能敵に、私はただちに辞退しなければならないと思った。しかし次に思ったことは、その策略に乗ってみることだった。私は選ばれた理由を冷静に把握しており、私が使われていることは分かっていた。同時に、これは興味深い未知の分...

ゴールドラッシュの「超」ビジネスモデル   6

ゴールドラッシュとITを関連づける視点はさすが。ゴールドラッシュの勉強にもなりますし、情報をどう捉えるかという勉強にもなります。ゴールドラッシュの「超」ビジネスモデル全アメリカから、そして全世界から、黄金を求めて人々が殺到したのは、1849年のことなのである。金発見から1年もたったあとだ。あまりにスケールの大きな問題に直面した場合に、思考が停止する。日常性への執着。将来に重大な問題が予想されても、...

響き合うリーダーシップ   6

普遍的な内容で参考になります。多様性を認めましょう、という内容。響き合うリーダーシップリーダーシップに欠かせない。誠実さ。関係を築き、育む手腕。コミュニティの構築。リーダーにとっては、指標、目標、変数、最終収益を知ることのほかに、「個性」を認めることが欠かせないのだ。そしてこれは人々の才能、力量、スキルの多様性を理解することから始まる。リーダーは従業員に「場」を与えなければならない。自由に才能を活...

20代で人生の年収は9割決まる   8

もっと早く出会いたかった。自分の世代だったら、色々な人に勧めたでしょう。20代で人生の年収は9割決まる「会社でえらくなることが成功」「独立起業することが成功」「フリーになるのが成功」と一概に言えないほど混迷しているからこそ、最初からどれか一つに働き方を定めなくてもいい時代なのです。ずっと専門職でいくのか、マネジメントをしていくかを選ばねばならないときが必ずくる。多くの成功者は四〇代以降、「①三〇代...

HPウェイ - シリコンバレーの夜明け   7

HPのマネジメントについて学べる一冊。共同経営のコツが垣間見える。 (日経ビジネス人文庫)アウトドアという共通の趣味によって、友情をさらに深め、互いの理解と尊敬を深めたことは間違いない。半世紀以上にわたって仕事上のいい関係が続いているのは、根底にこうした理解と尊敬があるためだ。紙に書かれた指示だけではなく、直接コミュニケーションをとることが必要なときもある。最初の製品には、モデル200Aという名前を...

お金と人生の真実   8

読んでいて、ちょっと切なくなるお金本。本田健さんの一冊。お金にこだわりすぎている人が読むべきかな。お金と人生の真実収入は外的状況ではなく、その人の考え方で決まるのだ。一見、すべてを手に入れたようですが、人生でもっとも大切なものである「心の平安」と「愛のある楽しい人間関係」をもっていないことが多いのです。「お金持ちである」ということが、ストレスの原因になっている場合が多い。優秀な人ほど、「上昇する、...

電子ブック自炊完全マニュアル   5

自炊部分についてはかなり実践していることが多かったので、内容的に物足りなかった。自分が十分実践できていることが確認できただけで収穫はあった。電子ブックリーダー部分は、全く未知の部分だったので、非常に参考になった。軽いリーダーがあるといいんだけどな。電子ブック自炊完全マニュアル電子ブックリーダーとして、一番のお薦めはiPadだ。中とじの雑誌は、ホチキスの針を外した後に、開いた真ん中から切断するのがベスト...

リエンジニアリング革命―企業を根本から変える業務革新

今まで効果があると信じられていた分業の時代の終わりを告げ、あらたなリエンジニアリングというプロセス改善の手法を伝える一冊。リエンジニアリング革命―企業を根本から変える業務革新 (日経ビジネス人文庫)ビジネス・リエンジニアリングの中心には、「不連続思考」というコンセプトがある。つまり、現在の会社の運営の基礎となっている、時代遅れになったルールや基本的な想定を明らかにし、それを捨てることである。古い仕事の...

あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法   5

久保田のおばあちゃんの旦那さんの本。まあ、走れ、という部分が多い。あなたの脳が9割変わる! 超「朝活」法―脳科学の最高権威がはじめて明かす人間の睡眠・起床のリズムは人によってかなり異なります。たまたまその人に合った方法が、必ずしも他の方に合うとは限りません。最新の脳科学の研究では、「人間にとって最適な睡眠時間は1日トータルで7時間(正確には6時間半以上7時間半未満)」であることがわかってきました。...

論理で人をだます法   8

論理テクニックがたくさん載っています。これだけあれば・・・きっとレベルアップできる!論理で人をだます法人は、次のような傾向を持っている。自分の「信じたい」ことを信じる。自分の偏見や経験を、いろんなことに当てはめる。たった1回の出来事を一般化する。問題を分析している途中で感情的になり、自分の個人的な感情を、客観性より優先する。後づけで理屈をつけて正当化したがる。単純化しすぎる。外見で判断しがち。そも...

Twitter×アメブロでビジネスを加速する方法   5

一体なぜアメブロがこんなにも流行っているのだろうか・・・一応、他のブログで使ってみましたが、さっぱり理由がわからない。そんな私はこの本でヒントをもらえた。Twitter×アメブロでビジネスを加速する方法アメブロをオススメする7つの理由。①日本一アクティブユーザー数が多い。②初心者が多く、始めるのに敷居が低い ③人とつながり、コミュニケーションする仕組みが充実している ④自己紹介ページに当たる「ルーム」というペ...

Appendix

Amazon

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。