Entries

スポンサーサイト

社員の見える化   6

私は、よく見えない・・・社員のことが・・・だから、ぜひ見える化したいのです。この本には、まず採用する時点から見える化する方法も書かれていました。社員の見える化社員の「能力」「心」「価値観」を見える化する。人の能力はほぼ決まっている。だから人に会社を合わせる。①能力 「知的能力」や「適性」などの基本性能②心 自分の能力をコントロールし、時と場合と相手に適応させる力③価値観 自分の人生や能力を何のために...

自分の居場所の作り方~仕事とプライベートがうまくいく!認められるための18の方法   6

部下が辞めていくのはなぜだーそれは居場所がないと感じているからだーじゃあ、どうすればいいのさ。自分の居場所の作り方~仕事とプライベートがうまくいく!認められるための18の方法~信頼していた部下が辞めるのも、-原因の大部分は、「自分のことをわかってもらえなかった」、「自分のことを大切に扱ってもらえなかった」という想いです。部下がうまく説明できなかったとしても、上司がしっかり聞いてあげるだけで、部下は喜び...

公認会計士が教える 年収の4割を貯蓄する方法   5

正直、これはハードル高いのではないかと感じました。ただ、できれば、効果はありそうです。公認会計士が教える 年収の4割を貯蓄する方法「年収の4割を貯蓄する方法」とは、お金にまつわる次の3つの視点で、3つのノートに記録すること。①「過去ノート」過去、自分は何にお金を使ってきた?②「今ノート」今、自分はいくらお金を持っている?③「未来ノート」将来、自分のお金はどうなっていく?手取りの収入の半分を「未来の自...

イマココ――渡り鳥からグーグル・アースまで、空間認知の科学   7

空間認知学の本ですが、どこに何を配置することで、どういう効果を得ることができるのか、その視点を得られる本です。イマココ――渡り鳥からグーグル・アースまで、空間認知の科学動物のおおくはこうしたローカル・ランドマークとグローバル・ランドマークのちがい、そしてそれらが自分たちの生活で果たしている役割を、本能的に理解する能力を持っている。小さなローカル・ランドマークは、少しでも当てにならなくなると無視されて...

チームビルディングの技術―みんなを本気にさせるマネジメントの基本18   7

チームって何だ?個人の力を結集させたもの?それだけじゃない。それ以上の力を発揮するもの。では、どうやって作ればよいの?チームビルディングの技術―みんなを本気にさせるマネジメントの基本18成果を出すためには、チームの目標を明確化し、共有化していることが必要。チームに期待されているのは、メンバー個人個人の力を合わせた以上の成果を出すこと。会社のチームは複雑な問題を解決するためにつくられる。いろいろな専門...

亜玖夢博士の経済入門

小説形式で、行動経済学やネットワーク理論などを説明している本。著者は、あの橘さん。ここでも独特の世界観が炸裂しています亜玖夢博士の経済入門標準的な経済学では、価値は時間とともに一定の割引率で減価する。だが行動経済学のさまざまな知見は、この減価の割合が指数関数よりもはるかに大きいことを明らかにした。君がつらい思いをしているのはたんに借金をしているからではなく、その借金が増えていくからじゃ。この“どん...

小さな会社の社長のための問題解決マニュアル   7

地味なタイトルのわりに、中は熱い夢を語る福島節が炸裂。よくこんな切り口の本を出したな、と思えるほど、自分のテリトリーで書いています。とにかく夢!楽しめ!小さな会社の社長のための問題解決マニュアルどんな提案でも、必ず通る方法。毎回内容のレベルアップをはかること。事業に迷いが生じたら、夢を基準に判断すればいいのです。いかなる状況におかれたとしても、そこでできることは無限にあります。強制的に回収しようと...

ツイッターノミクス   8

ツイッター本かと思ったら、そうでもなく、インターネット上での振る舞いについての本。どうすれば、信頼を得ることができるか。とても基本的なことだが忘れてはいけないことが書かれている。ツイッターノミクス TwitterNomics信頼。あるいは尊敬。あるいは評価。こういうものが、ソーシャル・キャピタルを形成する。ウッフィーは、このソーシャル・キャピタルという固い言葉の別名と思ってもらえればいい。ウッフィーは、その人に...

6歳までにしておきたい すこやかこころ育て   

子育てと部下育てって似ている。6歳までにしておきたい すこやかこころ育て子どもが起きているときは、演じることで理想的な環境を作る必要がある。特別なこと、答えのあることを用意しなくても、子どもはいろいろなことを感じることができます。ポイントは、子どもの心が動いた瞬間を大人がキャッチできているかどうか。本当にやりたいことであれば、ゆっくりとした歩みであっても、失敗や挫折があっても、その子の成長につながっ...

耳かきエステはなぜ儲かるのか? 成功する「超ニッチビジネス」のカラクリ   7

耳かきエステ、立ち飲み屋、簡易葬儀など5種類のビジネスモデルを分析した一冊。ニッチビジネスの時代が来る。そのときに使える法則を見つけておけ!耳かきエステはなぜ儲かるのか? 成功する「超ニッチビジネス」のカラクリ (講談社BIZ)開き直って好きなことをする時代、つまり、ニッチビジネスの時代が来る。負けない起業の鉄則。1 ビジネス選び、立地選びで妥協しない2 景気ではなく時流の波に乗る3 水平移動する4 事...

大前流心理経済学 貯めるな使え!   8

この国の未来が予言されている・・・?この国の借金はどう処理されることになるのか・・・?大前流心理経済学 貯めるな使え!日本人は年を取るとみな介護が必要になると思っているが、実際に介護のやっかいになる人は七人に一人。政府は一五〇〇兆円をずっと塩漬けにして、いずれ“パクる”つもりなのだ。これからは国家が国民を守るのではなく、国民を騙す時代になる。国内がダメでも、世界には成長している国がたくさなる。国民の貴...

赤ちゃんの脳とこころを育てる親子レッスン―0~2歳 能力をグングン伸ばす   5

いくつか新しい遊びを学んだ。赤ちゃんの脳とこころを育てる親子レッスン―0~2歳 能力をグングン伸ばす (ブティック・ムック No. 849)赤ちゃんの脳は「お日さまのリズム」「楽しい食事」、そして「体とこころを動かす」、この3つで鍛えられます。脳に直接つながる刺激を与えよう。最もダイレクトに伝わるのは、「五感」から入る刺激。夜は真っ暗にして眠らせる。遊び時間のスタートは午前中がベスト。日常会話ではない物語を聞かせ...

ダメな睡眠いい睡眠   1

書いてあることは正しいのかもしれませんが、この本は、冒頭でヴァータだの、ピッタだの、カパだのと独自の言葉で定義付けをおこない、すべてにおいて、これらの用語が使われている。そのため、これらを頭に入れていないと何がなんだかさっぱり分からない内容になる。ダメな睡眠いい睡眠育児中のお母さんの疲労や抑うつ症状は、寝不足によるヴァータの乱れが原因です。ふだんから次の二つを実践。昼寝。オイルマッサージ。神経にと...

35歳からの仕事の教科書   4

もうすぐ35歳だった。仕事術全般の話。35に限定しなくても良いかなという内容。35歳からの仕事の教科書結局、やりがいなのだ。人生これで棒に振っても公開しない。そんな仕事を早く見つけること。困っても困らない。トラブってもトラブらない。トラブルに強い免疫力を持っている。こういう強さが信頼を呼び込むのだ。やっぱりセールスは最後の最後は熱意と根性。キャラを殺すな、キャラを活かせ。ストレスは「逃げ出したい。け...

売り上げがドカンとあがる キャッチコピーの作り方   10

実際にコピーを考えなければならない際、この本を読んだら、アイデアが湧いてきた。ロジックに基づいてコピーを生み出す方法。つまり、右脳的才能に頼るわけではなく、左脳人間でもコピーを書ける内容である。売り上げがドカンとあがる キャッチコピーの作り方 (日経ビジネス人文庫)コピーライターが考えるキャッチコピーの仕事と、私達が必要としている売上を伸ばすキャッチコピーを考える仕事は、まったく別モノなのである。商品...

人を助けるとはどういうことか 本当の「協力関係」をつくる7つの原則   6

訳が読みにくい・・・良いことが書かれているんですが、読みにくく感じました。内容は、人を支援するなら読んでおかなければならないものと感じた。いきなり助けるのではなく、助けるにも段階がある。助けるということがどういう効果をもたらすか考えなければならないというもの。人を助けるとはどういうことか 本当の「協力関係」をつくる7つの原則場所を尋ねられたときには、その人の目的地、行きたい先を聞かなければならない。...

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則   10

ものすごい一冊。スティーブ・ジョブズのプレゼンを分析し、誰でも応用できる形に落としてくれた本。すごいと言われるプレゼンは、とにかく練習が必要であるという基本的な話をしてくれる。そのうえで、どう練習をしていけば良いのかという、プレゼンを作り上げる法則が書かれている。ジョブズのプレゼンの実例も紹介されていて、イメージしやすく、非常に参考になった。スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の...

「思考軸」をつくれ-あの人が「瞬時の判断」を誤らない理由   8

ライフネット生命の社長が書いた一冊。考え方の指針として、2つの指針を提唱。一つは時間軸。一つは地域軸。そのほかにリーダーシップの話なども。「思考軸」をつくれ-あの人が「瞬時の判断」を誤らない理由脳は無意識の領域でも自分の脳内にストックしてある知識や情報を検索し、さらにそれらを足したり引いたりして最適解を導き出します。これが直感の正体。閉じた社会に変革を起こすことができるのは、内にいながらもその価値...

ハイパワー・マーケティング   8

マーケティングの根本的なところ。USP、強み。それをどう見つけるかを教えてくれる一冊。ハイパワー・マーケティングビジネスを大きくする方法は、たった三つ。1 クライアントの数を増やす2 クライアントあたりの平均販売額を増やす3 クライアントの購入する頻度を増やす。ほかの業界でうまくいっている方法を拝借し、自分の仕事に応用するのも一つの手だ。クライアントとの取引で、全部ではないにしても多くのリスクを除...

洗脳原論   6

脱・洗脳について苫米地さんが書いた一冊。洗脳を解除することは、シロウトが簡単に手を出すようなことではないことがわかった。洗脳原論現実から切り離された仮想空間に人生の舞台が移ると、人は誰しも思考を停止し、あくなき快楽の追求にどこまでも走ってしまう。人間の記憶というのは不思議なもので、一度経験したことは、きっかけを与えられれば臨場感をもって想起できる。たとえばヨーガを六〇時間つづけて、ようやく得られた...

他人から一目おかれる心理技術   5

とりあえず、中身は伴わなくても相手にすごいと感じてもらうための技術を書いたエンタメ本。中身が伴わないと、すぐにバレるリスクはありますが、とりあえず一時しのぎの方法という所でしょうか。他人から一目おかれる心理技術世の中には、演技が必要になることが多々あるのである。実物よりも、自分をはるかに大きく見せないと、やりたいような仕事ができなくなってしまうのだ。自己紹介では、苗字と名前で「間をおく」のがコツ。...

結果を出して定時に帰る時短仕事術   5

なぜ時間術が必要なのか。効率の先にあるものは・・・まずそこから考えることが重要。根本的な大事なところに気づかせてくれる一冊。紹介されているツールは知らないものもまあまま含まれている、というところ。結果を出して定時に帰る時短仕事術「自分にとっての本当に価値ある活動」をマネジメントすることこそが、本来の時間管理。それぞれの自分の活動が、どのように「求める価値」につながっているのかを「見える化」し、点検...

あたりまえだけどなかなかできない 42歳からのルール   6

42歳までにはまだまだあるのですが、読んでみた。上司と部下の関係など参考になる。あたりまえだけどなかなかできない 42歳からのルール (アスカビジネス)人は、自分の所属する世界に長くいると、そこがすべてのような錯覚に陥り、そこで行われていることに何の疑問も持たなくなるものだ。客観的に正しいかどうかなんて誰にもわからない。その答えを自分が納得するかどうかのほうが大切なのだ。不安の正体は、実は自分の頭の中に...

ビジネスパーソンのための次世代Web戦略 5

ちょっと大きめの企業向けかもしれない内容。ビジネスパーソンのための次世代Web戦略多くの企業は、自分が出したい情報や、したいことをWebサイトで前面に押し出して展開さえ、訪れる人(ユーザー)にとって「機能しないサイト」、「戦略の見えないサイト」を作ってしまいがち。「戦略を立てる」とは、簡単にいうと次のようなこと。・誰がターゲットユーザー(対象)なのかを決める・ターゲットユーザーのニーズ(要望)に対し何を...

人生を変えたければ「休活」をしよう!   2

休日を無駄に過ごすなということ。1人暮らし、著者と同じように夫婦2人暮らしの方は参考になるかもしれない。人生を変えたければ「休活」をしよう!Googleニュース。20%ルールあなたが本当に好きなことができる「第3の場所」をもつこと。あなただけの「休活」のヒントは、かつて、あなたが寝食を忘れて熱中したことの中にある。誰もがやったほうがいいとは思うけれど、面倒がってやらない少しの工夫のおかげで、周りの人にそ...

小室淑恵の即効プレゼン術   8

プレゼンとはなんなのでしょうか?それは課題の解決。なるほど。そんな視点はなかったです。プレゼンのそもそもの意義を考えさせられる一冊。実際の具体例もビジュアルたっぷりで載っているので、初めてプレゼンをしなければならない私のような人に勧められる一冊です。小室淑恵の即効プレゼン術プレゼンは、単なる説明を指す野ではなく、「相手の抱えている課題の解決策を探り、提供していく」一連の工程を意味しています。問題意...

子どもの心のコーチング―ハートフルコミュニケーション 親にできる66のこと   7

甘やかすだけではダメなのです。戦略的に・・・部下のコーチングと一緒?基本は同じなのでしょうね子どもの心のコーチング―ハートフルコミュニケーション 親にできる66のこと唯一できるのは、子どもの側に刺激を受け止める能力を養うことです。度を越した、不適切な刺激がやってきても、それを拒否したり処理する能力が備わっていれば、子ども自身の力で問題を最小限に食い止めることができます。子育てをするとき、私たち親が目指...

貧乏は完治する病気 ~金持ちになるための劇的な思考法   7

貧乏か金持ちかは、過去にとりつづけてきた行動。習慣の積み重ね。病気みたいなものだが、その習慣をただすことで完治する。貧乏は完治する病気 ~金持ちになるための劇的な思考法~もし、年収千二百万円を達成すればよいとするなら、年に三回、四百万円の収入を得ればよいことになる。lこのほうがずっと簡単。一つの考え方として、仮に車を買う予算より百万円値段が高い車があっても、安全性が五倍も高ければ、値段の高い車を選ん...

福田君を殺して何になる   4

もちろん事件のことも、死刑についての考え方も参考になる。福田君を殺して何になる昨日は元気だったのに今日はひどく落ち込んでいる、というようなことがあるのも、孤独のうちに様々なことを考えるからだろう。だからこそ、会話の節々で矛盾していたり軽率に思えることも言う。監視カメラ付きの独房。お風呂は、夏は週3回、冬は週2回。15分。食べ物。差し入れ。昔はできたみたいですけど、今はダメ。現金を差し入れてもらって...

運の管理学 人生に「結果」をもたらす幸せの方程式   8

不確定要素が多いと思われる「運」を管理し、幸運になるための方法を書いた一冊。快適であることが大事。運の管理学 人生に「結果」をもたらす幸せの方程式 (講談社BIZ)「快適、楽しい、ワクワクする」という環境をつくりさえすればいい。「運命」は、自らの意志で変えていくことができるのです。同じ現象を見ても「運の良い人」は「運の悪い人」が気づかないことに気づく「感性」があります。「豊かな環境」は、知能を発達させる...

Appendix

Amazon

カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。