Entries

スポンサーサイト

サイバーエージェント流 成長するしかけ   5

サイバーエージェントといえば、面白い人事制度を採用していることでも有名な会社。会社の近くに住むと手当がもらえるとか、藤田社長の本にも書かれていました。今回の一冊は、同社の人事本部長が書いた一冊。社長以外の視点から同社の良いシステムを語った一冊です。サイバーエージェント流 成長するしかけメンバー全員でロープレを行い、互いの営業の仕方について評価し合うことで営業ノウハウを共有し合ったりしていました。ネ...

成果を生む人が実行している朝9時前のルール  6

美崎さんの緩い朝活本。緩いというのは、必ず○時に起きなければいけない、朝には何をしなければならない、というルールを決めるのではなく、やってみたいことをやろうという発想である点。会社でやっている仕事ではなく、個人の活動をすべき。これからは個人ブランドの時代だと訴える内容です。成果を生む人が実行している朝9時前のルールイチロー。朝起きて練習したくなったら、すぐ練習できるように自宅近くの練習場と契約してい...

楽天大学学長が教える「ビジネス頭」の磨き方   9

楽天の中には、多数のショップが存在します。その中でも、当然、売れるショップとそうでないショップがある。その違いはなにか。どうすれば売れるショップになれるのか。その仮説は、楽天以外のウェブサイトでも応用できる内容です。良いビジネスヒントをもらいました。楽天大学学長が教える「ビジネス頭」の磨き方あなたは自分でこの洋服を買おうとしています。ここに書いてある情報だけで注文ボタンを押せますか?売上予想をする...

コーチング・バイブル―人がよりよく生きるための新しいコミュニケーション手法   6

基本的に、コーチ-クライアントという関係を前提に書かれています。しかし、人を育てるという点からすれば、組織内のコーチングにも当然使える内容。私にとっては課題の・・・コーチング・バイブル―人がよりよく生きるための新しいコミュニケーション手法 (Best solution)充実感。その人を生き生きとさせるもの。その人にパワーやエネルギーを与えてくれるもの。コーチングの焦点は決して特定の結果ではなく、あくまでも行動と学...

行動経済学 経済は「感情」で動いている    5

人間は間違いを犯すということが、よくわかります。人間は、判断をする際に色々なものに引っ張られているのだと。行動経済学 経済は「感情」で動いている (光文社新書)症状の記述が具体的で自分がかかっているところをイメージしたグループは、最もかかりやすいと思い、逆に症状があいまいなために、自分がかかっているところがイメージしにくいグループが病気に最もなりにくいと判断した。政策的に禁煙を推進するとしたら、喫煙は...

私に売れないモノはない!   7

圧倒的な数字を誇る自動車販売営業マンのノウハウが詰まった一冊。彼のノウハウは営業全般に通じる。自動車以外でも応用可能なもの。色々なヒントをいただいた。そして、一番のハードルは、これを実行すること。それくらい大変なことを、彼は当たり前にやっている。だから圧倒的。私に売れないモノはない! (Forest 2545 Shinsyo)人はだれでも、結婚式や葬式に招待するくらい大事な知り合いが二五〇人いる。「では、いつ頃お車をお...

本当に必要な人を引き寄せる 頭のいい人脈の作り方   8

人脈を作るのって苦手です。『レバレッジ人脈術』で言われていたことは、人脈を作るなら、まず与えよ、ということ。そして、与えるためには、まず自分に何ができるのかを見極めることが必要。さらに、自分にできることを伝えることが必要。この本では、人脈のために、自分の中にあるものの見極め、伝え方に重点を置いているようです。本当に必要な人を引き寄せる 頭のいい人脈の作り方本当に必要な人脈。同じ価値観を共有でき、か...

フリー経済学入門 【知らないではすまされない! 世界を支配する「フリーミアム」の解説書】  7

なにもかもタダなんてことは、あるの?ないの?フリーが当然だという世代が払っている対価は・・・フリー経済学入門 【知らないではすまされない! 世界を支配する「フリーミアム」の解説書】『フリー(無料)』のものであれば、ホメオスタシスレベルが崩されることはないので、人は惹かれてしまうのです。翻訳全文を無料公開したサイト。ヒット商品を生み出すときに欠かせない、その商品の誕生にまつわる物語が、ネット公開の効果...

人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた   5

自動車整備の先輩が教えてくれた内容を小説形式で伝える自己啓発本。人生で大切なことはすべてプラスドライバーが教えてくれた晴れの日が続くとするだろ。そうするとワイパーのゴムってのは、水分を含んでいるからどんどん固くなっちまうわけだ。劣化が早くなる。晴れの日でもウィンドウウォッシャー液をピュッと出して、ワイパーを二、三回動かしてやるんだよ。動くことで、頭も体もよく働くことがわかった。動くことで次の動きも...

リーダーが忘れてはならない3つの人間心理   8

前書きのうまさからすっかり引き込まれてしまった、リーダーに必要な原則を書いた一冊です。最後の方は、ヒーローを創るための過程。これは物語を作る際にも、知っておいて損はない内容です。マネジメントに悩んでいる方、ストーリーづくりに悩んでいる方は必読。リーダーが忘れてはならない3つの人間心理 (Forest2545Shinsyo 10) (フォレスト2545新書)人の心にスイッチが入り、それが集団になったとき、その集団は不可能と思われ...

会計探偵クラブ   5

会計というタイトルですが、税金の本。小説形式で税金を学ぶことができる一冊。ただし、小説の話は「つづく」となっており、今後、続編が出される可能性が高いんでしょうね。話は、中途半端です。会計探偵クラブ税務調査。税務職員が直接会社に来ることもあれば、納税者が税務署に呼び出されることもあります。個人の場合はたいてい「○月○日に税務署にいらしてください」というハガキが届きます。他人にちゃんと仕事用だと説明でき...

チェンジメーカー   2

社会に対する勝間さんの訴え若者にチャンスをチェンジメーカーノーベル賞は通常、60歳以上の高齢者が受賞対象となりますが、その対象となる業績のほとんどは、20代後半から30代までに発表したものばかりです。経験と創造性、体力のバランスなどば、もっとも充実しているのが20代~30代だからです。恐ろしいのは、このようなここ20年の暗い流れは、誰か明確な指導者が中心となって行われたのではなく、日本の集団的な意...

28歳までに結果を出す!勉強のルール  6

モバイルSEOの本を書いていた著者が勉強法について書いた一冊。ITツールを使ったインプット方法が特徴的です。28歳は過ぎてしまいましたが、それでも役立つ一冊。28歳までに結果を出す!勉強のルール20代でどんなスタートダッシュをすればいいのか?それは、「あなたの勝ちパターンをつくりあげる」ことです。情報の洪水をせきとめろ世に言う成功者たち。テレビをまったくと言っていいほど見ない。マスコミからの影響(ノ...

「お金」のシークレット―人生を変える“感情”と“お金”の法則   10

なぜ私は、このようなお金の使い方をしてしまうのか?そう思った人は、自分の過去にさかのぼった方がよい。一人一人のお金の使い方にはストーリーがある。ときには、そのストーリーを書き換えないと、お金で問題に陥ってしまう。ストーリーの書き換えこそが人生を変えるという話。「お金」のシークレット―人生を変える“感情”と“お金”の法則私たちはお金に意味を与える。お金は私たちが憧れ、望み、一方で恐れているものや、自分が...

こころの情報学 (ちくま新書)   7

10年以上前の本に「現在われわれを取り巻く機械情報の量は、ヒトの処理できるレベルをとっくにこえています。」という記載があります。この10年で、情報量は半端なく増えたような気がします。これからはさらに個人が出す情報が増えていくことはあきらか。そんな情報だらけの社会において、そもそも情報とはなんなのか、考えた一冊。生物にとっての情報とは・・・?こころの情報学 (ちくま新書)教師が生徒にある本に関する認知...

経営戦略の思考法   8

経営戦略の思考法第一章で5つの経営戦略論の説明をし、その後に実践的な戦略論を展開している本。著者の他書を読んで興味を持ち、読んでみた一冊。経営戦略なんて全く考えていない私にとっては、少し取り入れただけでも、利益につながりそうな箇所がいくつも発見できました。小規模自営業者にとっても勧められる一冊。大口顧客のいるところは、利益率が低くなる。価格交渉力の高い会社を顧客にもつ企業は、その分だけ買いたたかれ...

名作コピーに学ぶ読ませる文章の書き方 (日経ビジネス文庫)   7

世の中に情報が溢れている。ネット上にも溢れている。明らかに情報は増えている。その結果、一人一人が発する情報について、読んでもらえる量が減っている。ウェブサイトに載せたすべての記事を読んでもらえていた時代から、ブログ上の一つの記事だけ読まれる時代になり、いまや140字までのつぶやきが何とか読まれるという時代。そして、そのつぶやきすら、タイムラインに埋もれていく。そんな時代に、読んでもらえる文章はなに...

不況知らずのコンサルが実践している 時間をかけない! 情報整理術   6

ブログ、SNS、ツイッターでますます溢れる情報。これ、どうするの?私のRSSリーダー、MLには何千件もの未読記事、メールが滞留しています。そもそも情報ってどうやって整理すれば良いのでしょう。この本では、右脳の活用からスタートする方法が提示されています。不況知らずのコンサルが実践している 時間をかけない! 情報整理術 (PHPビジネス新書)情報整理はとかく「整理のための整理」に陥りがち。「使わない」情報をい...

「読む、書く、話す」脳活用術―日本語・英語学習法   7

茂木さんが、日本語・英語という切り口と、読み書き話しの切り口で主張をまとめた一冊。これからは言葉って大事ですよね。ブログ時代から、ツイッター時代へ。そして、電子書籍時代へ。言葉が氾濫していくことが予測され、言葉の精度が重視されるでしょう。その時代を生き抜くための言葉力。言葉力を上げるにはどうするべきなのか。そのヒントを得られる一冊。「読む、書く、話す」脳活用術―日本語・英語学習法言葉の上級者とは、...

仕事ができる人に変わる41の習慣 朝イチでメールは読むな!    6

タイトルから時間術の本かと思ったら、キヤノン電子の社長が書いたビジネス全般のお話でした。同社の経営は絶好調だとの記事を最近読みました。その秘訣は、組織をどう動かすかについて書かれた本書にも含まれていることでしょう。仕事ができる人に変わる41の習慣 朝イチでメールは読むな! (朝日新書)達成すべき目標。締切日時。この二つを手帳やメモ帳などに書き出し、いつまでに、何をやればいいのか、「目標」と「締切(期限)...

無駄学 (新潮選書)   6

渋滞学の著者が、世の中の無駄を分析、切る!社会は無駄だらけだそうだ。無駄学 (新潮選書)効果を評価する際に我々はふつう、まず目的をあからじめ定めて、その目的達成が結果としてどれだけなされたかをみている。目的をきちんと決めないと効果がきちんと評価できない。ある目的では無駄でも、別の目的では投入したコストは運よく有効に使われているかもしれないのだ。無駄を評価するときには、「目的」と「期間」という二つをあ...

お金で騙される人、騙されない人  7

ここで言う「騙される」というのは、詐欺のようなわかりやすいものではなく、もっと大きなもの。証券会社、銀行、マスコミ、国。その仕組みを少しだけ教えてくれる一冊。挑戦的な内容。お金で騙される人、騙されない人 (幻冬舎新書)損をした人たち自身は、自業自得での損だから、恥ずかしいからと誰にも言いません。一度騙された人は、二度騙される。①注意力②疑うこと③警戒心をわずかでももつこと。証券会社も銀行も生保も、そして...

ツイッター仕事で役立つ即効ワザ57   5

登録の仕方など、ツイッターを基礎から学べる一冊。うすい割にビジュアルが豊富でわかりやすい。初心者向け。ツイッター仕事で役立つ即効ワザ57日本ではまだツイッターについて明確な取り決めがない会社も多い。アメリカの場合は、2009年の調査では、実に54%の企業がツイッターやその他のSNSの利用を全面的に禁止している。自分からたくさんの人をフォローしよう。複数の「@ユーザー名」を入れると、冒頭は「返信」扱い...

仕事は部下に任せよう―なぜあの会社はデキる人ばかりなのかがわかる   4

トップだけが奔走している会社はよくないらしい。だとすれば、人に仕事を任せることが必要なのです。さて、どうやって任せる。その点をもう少しつっこんで欲しかったという印象があります。仕事は部下に任せよう―なぜあの会社はデキる人ばかりなのかがわかる (アスカビジネス)業務内容をよく分析。他人に任せることのできるパートと自分がこなさなくてはならないパートを区別することが第一歩。仕事を任せるというのは、作業を任せ...

「幸せスイッチ」が入る! プラス1%の法則   3

所々に詩が入っているという意味では斬新な自己啓発書。あと1パーセントだけ何とかしましょうという法則。「幸せスイッチ」が入る! プラス1%の法則ライバルより、たった一パーセントでいいので、多く頑張る。普段でもご自分のデスクで、手術のイメージトレーニングをされておられる。あなたが、もしもっといい返事が欲しいのなら、あなたはまず自分が投げているその言葉や感情を見直すことからはじめなければならない。基本的に会...

まさか!?―自信がある人ほど陥る意思決定8つの罠   8

まさか、あの頭のいい人が、こんな誤りを?ということは、過去たくさん発生した話らしい。なぜか?人ではない。状況に注目すべきだ。まさか!?―自信がある人ほど陥る意思決定8つの罠過去の歴史を振り返れば、頭がいいとされる人が認識を誤って、ひどい結果を招いてしまった例は山のようにある。私たちは、しばしば世界を一つの方向、つまりデフォルト(規定値)からしか見ようとしない。しかし、世界をきちんととらえるには、別の視...

ー頭のいい人だけが知っているーお金を稼ぐ読書術ー33歳で3億円をつくったインプット・アウトプット法ー   5

ビジネス書を多数出している午堂さんが読書術について語った一冊。午堂さんがどのように読書をしているのか、具体的な時間配分などが書かれていて参考になります。私もビジネス書を読み始めたのは30歳だった。ー頭のいい人だけが知っているーお金を稼ぐ読書術ー33歳で3億円をつくったインプット・アウトプット法ー僕が自己投資としての読書をするようになったのは、30歳を過ぎてから。僕は読書の目的を「もっと稼げる人材にな...

Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」   7

発売前に伝説となった本。内容は、ネット上でのブランディングに有効な考え方、米国発のウェブサイト、ツールが紹介されているというものです。ブランディングの本を読んでいる人などには少し物足りないかもしれません。このような本を読んだことのない人、特に就職活動中の方などには文句なくお勧めできる内容。Me2.0 ネットであなたも仕事も変わる「自分ブランド術」キャリアパスを考えるときは、差別化(集団の中で際だった存在...

頭のよい子が育つ家 (文春文庫)   4

中学受験に合格した子ども達はどんな生活を送っているのか。まさか、こんなところからノマドが始まっているとはねぇ頭のよい子が育つ家 (文春文庫)有名中学の受験に成功した多くのお子さんとご家庭の実態。ギスギスした雰囲気が、家庭内にない。家族の仲が良く、会話が多く、早い話、家庭内が明るい。子ども部屋の机で勉強をしていない。親の目の届かない子ども部屋に隔離するよりも、親とコミュニケーションができる場所で遊ばせ...

邪悪なものの鎮め方   9

内田さんの本は、色々な意味において参考になる。書いてある内容だけではない。書き方。主張の展開方法。日本語。これだけ参考になると、テーマが「呪い」とか全く興味なさそうな分野でも読んでしまう。邪悪なものの鎮め方 (木星叢書)正義を一気に全社会的に実現しようとする運動は必ず粛清か強制収容所かその両方を採用するようになる。どれほど理路整然と「正しいこと」を言い募っても、「子どもの言い分」はなかなか世間には通...

Appendix

Amazon

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。