Entries

スポンサーサイト

赤めだか

どうやって人を育てるか落語界の師弟関係という密接な関係から、それを教えてくれる一冊赤めだか世の中のもの全て人間が作ったもんだ。人間が作った世の中、人間にこわせないものはないんだ。よく芸は盗むものだと云うがあれば嘘だ。盗む方にもキャリアが必要なんだ。最初は俺が教えた通り覚えればいい。盗めるようになりゃ一人前だ。相手の進歩に合わせながら教える。何の確約もない言葉でも、人間はすがりつく時がある。すがりつ...

ヨコミネ式 子供が天才になる4つのスイッチ   6

これだけやれば良いという話ではありませんが、子育ての一つのメソッドとして、良い視点を与えてもらいました。ヨコミネ式 子供が天才になる4つのスイッチ親の仕事は、子供のやる気のスイッチを入れてあげること。できることは面白い。面白いから練習する。練習すると上手になる。上手になると大好きになる。そして次の段階に行きたくなる。目の前にある課題をクリアすると、とても楽しい。子供たちは「勉強」が嫌いなのではなく、...

脱貧困の経済学-日本はまだ変えられる   7

貧困の実態から、その解決策を考える本。脱貧困の経済学-日本はまだ変えられる悪質なリフォーム会社だったり、顧客を騙して変なものを売り付けたりとか、そういう犯罪のような「ない方がいい仕事」もたくさんあります。職を得られない人たち。増えてしまって原因。国際化。中国の安い労働力に仕事を奪われた。二つ目はデジタル・ディバイド。三つ目は景気が悪いから、経済成長がないから、という説。1ドルが90円。こうなると質...

ネットがあれば履歴書はいらない-ウェブ時代のセルフブランディング術   8

今あるネットサービス、特にツイッターを使ってのブランディング術。たしかに、子どもの名前を決めるときに、その氏名でエゴサーチして、同姓同名がいないか確認した私。従業員を雇う際にも、一応、エゴサーチかけていますね。そこに、意図的に置かれたその人にとっての有益情報があったら、採用に傾いてしまう可能性あり。情報発信をするなら、無駄にせず、効率的にブランディングにつなげていくことが大事だと実感しました。アク...

頭のいい説明「すぐできる」コツ  5

説明は相手があってのもの。相手の認識を意識することが大事。文庫本で簡単に説明方法について学べる本。アクション:説明の順番を意識すること頭のいい説明「すぐできる」コツ―今日、結果が出る! (知的生きかた文庫)信頼される人は「説明の目的」がハッキリしている。「信頼される人」は「相手の関心」「相手の目的」を意識して説明します。聞き手が聞きやすいと感じる順番で話をすることが、ビジネスで使える一分説明の基本。私...

ニコニコ動画が未来をつくる ドワンゴ物語    6

ニコニコ動画をつくったドワンゴの物語。ベンチャー企業が、いくつもの企画を成功させた過程が楽しく読めます。意外に、世の中の多くのビジネスは、こんなノリで生まれているのかもしれない。アクション:集中して作業させ、不完全でもリリースしてみるニコニコ動画が未来をつくる ドワンゴ物語 (アスキー新書)単に安いだけでは、消費者に粗悪品だと思われて信用されない可能性がある。そこで川上が採ったのは、「おまけ」戦略だっ...

インセンティブ 自分と世界をうまく動かす

人はどう動くのか。ここでいう「人」には自分も含む。自分が動く理由が、実は思っていたものとは違うインセンティブだったのでは、と気づかされることもいくつか。インセンティブ 自分と世界をうまく動かすインセンティブは、カネの場合もあるが、チップの場合もあれば、笑顔やほめることである場合もある。家庭や職場では、カネが最大の動機にはならないことも少なくない。身の回りのことをうまく動かしたいと思うのであれば、様...

あなたもできるフルマラソン―あの有名人も成功した完走術  6

たまには運動も。芸能人の24時間マラソンの現場より。あなたもできるフルマラソン―あの有名人も成功した完走術 (GAKKEN SPORTS BOOKS)60分を超えるような運動では、発汗による水分の損失が身体のコンディションに大きな影響を与えます。腕振りの意識のポイントをヒジに置きます。疲れてきた。走りのテンポを遅くするのではなく、できるだけリズムは一定に保ちながら、歩幅を小さくすることでスピードを調整するように心掛けて...

嫌われない毒舌のすすめ (ベスト新書)   7

(自称)そこそこの有吉さんが、芸能界を生き延びるための処方術。アクション:「ごめんなさい」と謝った後で、「怒ってるでしょ?」って聞く。嫌われない毒舌のすすめ (ベスト新書)あだ名のつけ方としては、「外見+内面」というのがアレンジ的には簡単。人が怒られているときには、ちょっかを出さない。他のみんなが文句とか不平不満を言ってるときに、自分だけは誉める。やっぱり、人の裏をいかないとダメ。「ごめんなさい」と...

ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣   6

元CAの方が書いた一冊。ファーストクラスに乗る人たちの習慣を書いたもの。ビジネスクラスに乗っている人が売り込みに来た話は面白かったです。ファーストクラスに近づきたいって、そういう意味じゃないですから。アクション:眉間にシワを寄せないファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣エコノミークラスの5倍の料金を出せばビジネスクラスに乗ることができ、ビジネスクラスの3~4倍の料金を出せばファーストクラスに乗る...

ゆとりの法則 - 誰も書かなかったプロジェクト管理の誤解   6

長期的な視点で考える変化。その変化に対応できますか?その変化に対応するために必要なもの。それがゆとり。ゆとりの法則 - 誰も書かなかったプロジェクト管理の誤解超スピード企業の場合、方向を変えるのは無理といってもいい。スピード企業が時間の短縮とコストの低下を目指してやってきたことが、ほかの種類の変化に対応する能力を失う原因になっているのだ。組織の効率を高めることをすると、あとで変更や再生ができなくなる...

エブリ リトル シング   7

小説からビジネス書までてがけるという大村あつしさんの作品。たしかに、ビジネス書の香りがする。というより、そう読んでしまっているのは自分のフィルターのせい?エブリ リトル シングお膳立てされると、人間、それが当たり前になる。与えられた環境の中で努力してこその人生。お前がそうして無駄に過ごした今日は、昨日死んだ人が痛切に生きたかった明日なんだ。夢は透明な存在であり、人間の目にはその姿は映らない。だから、...

村上式シンプル仕事術―厳しい時代を生き抜く14の原理原則   6

グローバルな活動をするためには、宗教の理解が必要。アクション・人を動かすの目次をコピー村上式シンプル仕事術―厳しい時代を生き抜く14の原理原則大局観とお金の流れの自覚。この2つは、日々の仕事に創造性を与え、モチベーションを高めることにも大いなる効果がある。その日の疑問は、即日解決。プロを納得させるための、“でっち上げ”の技術。薄くて濃くてやさしい本を見つける。それを集中して、一気に読み上げる。とりあえ...

今さら聞けないクラウドの常識・非常識   3

いくつか代表的なクラウドサービスが紹介され、企業の戦略、国内企業の取組みなどが紹介されています。もう少しクラウドサービスを詳しく知りたいと思った。今さら聞けないクラウドの常識・非常識 (新書y 223)無料オフィスソフト「ThinkFreeてがるオフィス」Snapfish。ネット上に写真を1年間、無料かつ容量無制限で保存できる。Amazon S3を一般ユーザーでも使いやすいストレージサービスに仕立て上げるベンチャー企業。クラウド...

報ダイエット仕事術   6

情報はどんどん増えていきます。どうします?情報収集以外に、時間術的な記載もあります。アクション・集中時間をつくる情報ダイエット仕事術たくさんの「仕事術」を無理に実践するこよりも、本当に必要な一つの習慣を中心にすえて仕事のスタイルをダイエットすることで、かえって大きな力を自分から引き出すことができた。あなたが現状を変えたいと思った「最初の動機」がはっきりすれば、何もたくさんの仕事術を実践する必要はな...

経営の教科書  8

経営において大事なこと。ビジョンの設定。なぜビジョンが必要か?明確なビジョンは、社員に光を見せてくれるから。いまの時代、待遇だけではない。人を引きつけるために、必要なもの。自分にないものを学びました。私にとっては、マネジメントの教科書。アクション:正しい権限委譲の手順にしたがって、仕事を任せる経営の教科書―社長が押さえておくべき30の基礎科目業種業界に関係なく、企業経営の根幹の八〇パーセントは、ほと...

テレビは見てはいけない   5

テレビがまともなメディアになる日が来るのでしょうか?と思わされる裏側を書いた一冊。アクション:テレビを見るときには、多面的な視点で。テレビは見てはいけない (PHP新書)番組内でさりげなくスポンサーの商品を映し出し、視聴者には宣伝広告だと気づかせずに商品の性能や特徴をアピール。現代人の生活において、臨場感空間を支配する人の姿をよく目にする場所こそがテレビ番組。テレビに映し出される空間を支配するそうした人...

成功は一日で捨て去れ   6

不況だから、安いユニクロが売れる。そんな単純な話だと思っている人は読むべき。ブームの先を見る。成功は一日で捨て去れ「成功」は、そう呼ばれた瞬間から陳腐化していくもの。経営環境が絶えず変化しているので、人真似の考え方や方法、あるいは他人任せという安易な手法を繰り返すだけでは絶対に成功などしない。自他ともに成功事例の復習は、無意味。ブームはいずれ去ると思っていたので慌てるkとおなく、普段通りの地道な努...

原稿用紙10枚を書く力   10

ある程度の量の文章を書く力を付けるための一冊。3つの関連づけという視点は、文章作成だけでなく、アイデア出し、スピーチなど色々な場所で応用できるもの。これを得られるだけでも、十分です。原稿用紙10枚を書く力書くトレーニングで大切なことは、量のノルマを守ること。10枚以上の長い文章を書くには、メモやレジュメをつくり、文章を構築する必要がある。起承転結の「転」から文章は考える。「書く力」をつけるためには、...

目のつけどころ 8

ベストセラー作家山田真哉さんの新作。アイデアの出し方から、テレビでのとっさのコメント方法まで。「女子大生会計士」のタイトルをどうやって付けたか、図解されています。それにしても読みやすく書かれた本だと思います。そっち側も勉強になります。目のつけどころ「目のつけどころ」にはパターンが存在する。自分を客観視できるようになれば、物事はあっという間に上達する。人は意外に自分を外から見る機会が少ない。だからこ...

ビジネスで失敗する人の10の法則   6

各章のタイトルは失敗法則で書かれているので逆説で考える。コカコーラ元社長の本。序文は、ウォーレン・バフェット。ビジネスで失敗する人の10の法則自分より優れた人物と付き合うようにたえず努力すべき。失敗はたいてい、戦略の間違いとして繰り返し指摘されてきた点にではなく(もちろん、典型的な間違いが何らかの形でそろっている場合もあるだろうが)、シェークスピアがいうように、われわれ自信、つまり会社を指導する経営...

「自分ごと」だと人は動く   9

情報時代の分析。スルーされる。スルーされないためには、自分ごとにしてもらう必要がある。そのために何をすべきか。いくつかの事例とともに、そのステップを紹介しています。そうか、突っ込みどころか。「自分ごと」だと人は動く世に溢れる膨大な情報は、意識的にやり過ごしながら生きていかなければ生活は送れません。うまく「自分ごと」にしてもらえたならば、情報は行動に変化していきます。日本社会の細分化は時間感覚の変化...

なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか? 6時に帰る チーム術   4

いくつかのツールが挙げられているので、職場環境によって、使えるものを使うと、効率が上がるかも。なぜ、あの部門は「残業なし」で「好成績」なのか? 6時に帰る チーム術日常的な情報教諭が進むと、会議の数が減り、さらに内容も効率的になります。あらゆる業務について「マニュアル」をつくっています。マネジャーが率先して情報を回す。チームの状況を知るためには、まず記録をしてみる。仕事の中身と分担を見直す。夜メールで...

ストーリーテリング―その心と技   2

子どもに本を読み聞かせるための本でした。ストーリーテリング―その心と技子どもたちはお話を聞くにつれて、心の中にイメージや絵をつくるようになります。ストーリーテリングは、聞く能力を育てます。比較的早い時期から本を読めるようになった子どもたちについて調べてみると、たいていが、幼い頃からお話を語ってもらったり、読んでもらったりしていたということがわかりました。子どもは、大人にあたたかく心を込めて本を読ん...

トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方   7

タイトルは過激。辞めさせる、給料を下げる。すごい事が書いてありそうです。しかし、極めてまっとうな手続を説明した本。従業員は会社にとって大事な存在。従業員を犠牲にするのだから、裏技など使うことなく、まっとうな手続をとらなければならないのです。トラブルにならない 社員の正しい辞めさせ方・給料の下げ方総額人件費を削減するためには次の8つのステップ①残量を削減②新規採用を控える③賞与を削減④定期昇給を停止⑤一時...

影響力の武器 実践編―「イエス!」を引き出す50の秘訣  9

影響力の武器に書かれた6つ法則。これらを、わかりやすい実践例にまとめあげたもの。法則を具体例に落とし込んでいるものを理解することで、他の例にも使えそうだという応用力まで身につきます。かなり使える一冊。影響力の武器 実践編―「イエス!」を引き出す50の秘訣「オペレーターにつながらない場合は、繰り返しお電話ください」と言われれば、その商品の人気についてどう思うでしょうか。私たち人間にとって、ある特定の環境...

影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか   10

第二版をあらためて、年末年始に読んでみましたが、やはり名著。応用範囲が広い。ピックアップした箇所も、以前とは異なる。自分の視点が違っているからでしょう。名著は時間をあけて、何回も読むべきだと感じました。影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか五枚だけなんですけど、コピーをとらなければならないので、先にコピーをとらせてくれませんか。この条件でもほとんどの人(93%)が同意。承諾することに対する...

売上と集客が確実にアップする 儲かるキーワード広告の使い方   10

キーワード広告の使い方という本だと、アドワーズの使い方など技術面の説明がメインだと思ってしまいますが、この本は違います。そもそもの戦略立案から、キーワードの収集方法、その後の分析まで、鋭い視点で書かれています。その代わり、細かい管理画面の使い方などは省かれています。それらは他書で、この本が伝えたいのはそこではない。まえがきにもあるように、一度通読した後、再度読みながら、実践しやすく書かれています。...

週末起業サバイバル (ちくま新書 811)   3

今のご時世、サバイバル。生き抜くためには、能力が必要。いきなり独立ではなく、週末起業で、その能力を養いましょう。週末起業サバイバル (ちくま新書 811)国がサラリーマンに負担を強いる施策を粛々と実行している。いざというときに備えて、サバイバルの技術として自分で稼ぐ力をつけておくべき。仕事に楽しさや充足感を求める傾向が高まっている。週末起業を始めるなら、次のことに注意。リスクを取らない。無理をしない。起...

究極の思考術―あなたの論理思考力がアップする「二項対立」の視点15  9

物事を分析する際、2つの対立した視点軸を持つと良いということを示した一冊。かなり有益な視点が15+α個説明されています。この視点を頭に入れておくと、論理的と言われるせん。究極の思考術―あなたの論理思考力がアップする「二項対立」の視点15論理的思考力の土台となる視点は、二つしかありません。「AかBか」それだけ。「必要性」もあるし「許容性」もある、となれば、その企画は賛同を得られます。白熱した議論が展開さ...

Appendix

Amazon

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。