Entries

スポンサーサイト

脳が良くなる耳勉強法   6

既にある程度実践していたため、ツール集として読みました。スキマ時間の活用には、非常に良い方法ですので、実践されていない方はお試しあれ脳が良くなる耳勉強法勉強の4つの構成要素。1.情報源 2.情報の入力 3.情報の記憶 4.情報、行動の出力。重要な情報だと脳が判断した場合、長期記憶に記銘・保持される流れに切り替わります。このとき、重要だと脳が判断するには「情報が複数回入力されること」や「色々な感覚か...

プロ・ヘッドハンターが教える仕事ができる人のひとつ上の働き方 これが出世、年収、キャリアを左右する!   5

ワークライフアンバランス的な熱い本。プロ・ヘッドハンターが教える仕事ができる人のひとつ上の働き方 これが出世、年収、キャリアを左右する!相手を上回るだけの「量」をこなし、さらに「質」を高めていく努力を重ねることで、初めてパフォーマンスにおいて、追いつき追い越すという道が見えてくる。一流になれるかどうかの分かれ目は、努力し続ける素質の有無にある。彼は、かつて成功の壁を感じていました。それが、ある時期に...

# 東大合格生のノートはどうして美しいのか   2

東大合格生のノートはどうして美しいのか書くという行為には、記録、整理、伝達の3つの役割。法則7 とにかく文頭は揃える。写す必要がなければコピー。大胆に余白をとる。インデックスを活用。ノートは区切りが肝心。オリジナルのフォーマットを持つ。当然丁寧に書いている。ノートをとりながら理解するためには、板書に加えて、説明、疑問を書く等、さまざまなところに意識を働かせることが大切。パソコン。脳はあまり活性化し...

革新的なアイデアがザクザク生まれる発想フレームワーク55   7

ソフトバンク クリエイティブさんより献本御礼多くのアイデア本のエッセンスが詰まっています。参考文献のかなりの部分に目を通していましたが、初めて見るフレームワークもあり、行き詰まったときに、読むのに適していると感じました。革新的なアイデアがザクザク生まれる発想フレームワーク55問題は大きければ大きいほど、実は見えていない。選択肢は無数に存在しており、問題解決とは、その存在に気づくこと。最適な解は存在し...

凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストーク

前書きにある通り、言われてみればそうですよね、と感じた。まんまと。凡人が最強営業マンに変わる魔法のセールストークお客さんは自分自身が欲しいものを知らない。お客さんは、物を買いに来ているのではない。自分の欲求を満たしてくれる手段を手に入れようとしている。便益を買いに来ている。セールスのステップ。1.あなたが望んでいるものは、本当は何ですか?2.では、これがあなたにピッタリの商品ですね。1を飛ばしてい...

デジカメだからできるビジネス写真入門  7

基本的なモノの撮影方法。デジカメだからできるビジネス写真入門 (岩波アクティブ新書)平らでありながら、物体としての立体感があるように撮る。本だったらその厚さがわかるように撮るのがうまいやり方ですから、角度としては、やはり斜めからの撮影。同業他社の作っているカタログや広告を見るのが最も手っ取り早い。ガラスのコップ。クリスタルグラスを自然光がたっぷりある窓のそばに置いて、そのバックは薄い紗のカーテンとか...

一生モノの勉強法―京大理系人気教授の戦略とノウハウ   4

教養まで対象に入れた方法。一生モノの勉強法―京大理系人気教授の戦略とノウハウ教養は、私に注目してもらったあと、相手がさらに面白がってもらうための勉強でもあります。大事なのは、「今は見えていないけれど、将来的に人が欲するだろう」というスキマ。あのイチロー選手も小さな満足を積み重ねていると聞きました。政治家や大企業の役員は、朝食や昼食を兼ねて、勉強会や各種の会議を行っている。週末の予定。枠組みは、遊ぶ...

大貧困社会   5

社会保障問題について、知らない情報もチラホラありました。大貧困社会 (角川SSC新書)他の先進国も介護労働者が不足しており、フィリピンなどからの介護労働者は世界中で引っ張りだこの状態。再チャレンジ。ジョブ・カード。大企業の人事担当者の意見などを聞くと、「こうした政策には形式的には協力するが、「対人折衝能力」「文章作成能力」といった講習会修了書やジョブ・カードを持参してきた非正規労働者を喜んで採用するかと...

交渉術   7

交渉技術を学ぶというより、ロシア外交の裏話を中心に読みながら、スケールの大きい交渉の実際を学ぶという本。交渉術相手の合意を得ながら進めるという交渉術の大原則。交渉をしないための交渉術。交渉を行ってもこちら側が損をすることが明白な場合は、そもそも交渉の土俵に上がってはならない。ハニートラップでも、基本は、困った状況に陥った対象者を助けてあげる。対象者は、脅してくる者には最低限の協力だけして逃げようと...

コリン・ローズの加速学習法―「学び方」のまなびかた   3

学習法の基礎コリン・ローズの加速学習法―「学び方」のまなびかた単語記憶。冒頭であること、最新であること。これら二つが相乗的に効果を生み。自ら夢中になって行うという面が伴わなければ、反復だけではあまり効果がありません。強力な記憶のための条件としては、3つのキーワード。視覚的記憶、関連づけ、相互作用が挙げられます。理想的な学習へのアプローチの仕方は、音楽のコンサートに臨むような姿勢。穏やかで、心地よい...

帝国ホテル流 おもてなしの心 客室係50年   8

さすが50年は違う。帝国ホテル流 おもてなしの心 客室係50年お客様の情報は、ほかのスタッフと共有。ゲストアテンダントには「お客様のお好みは、随時変わるということを忘れないでね」とアドバイスしています。「どうしようかな」と一瞬でもお客様に迷わせてしまう問いかけや行動は、この場合は適切でないと判断。担当するお客様のお部屋には、メッセージを自分で書いて入れています。短冊のメッセージには筆ペン。終始、黒衣に...

住宅ローンにだまされるな!―住宅ローン見直し編   6

危険な住宅ローンのタイプを3タイプあげ、それぞれの対処法を記載した一冊。できればローンを組む前に読み、こういうローンを組まないということが大切。組んでしまった後の選択肢は極めて限られます。住宅ローンにだまされるな!―住宅ローン見直し編住宅ローンのおもな隠れリスク。将来の返済額が大幅にアップするリスク。60歳を過ぎても多額のローンが残ってしまうリスク。リスクが隠れた住宅ローンの典型的なものは、①金利上...

長谷川慶太郎 大上昇気流に乗る10の至言   4

過去の一部の本をベースに加筆し、編集したものだそう。第5章が今の自分には役立った。長谷川慶太郎 大上昇気流に乗る10の至言わからないことは、はっきりわからないと言い、相手の意見に反対の時には、はっきり反対だと言うことが必要。現状分析はむずかしくなってきた。経済に作用する要素が、ますます広い範囲に拡がってくる一方、その力がいちだんと強く経済を動かすからである。みずから客観的な存在として、みずからの置か...

教えることの復権   5

こんな国語教師に会っていたら、もっと早く色々なことに気づけただろうに教えることの復権 (ちくま新書)文章というのは、たった今まで私がしていた要に、迷いや意図や思惑や思いやりや、そういう過程があって、その結果として選択されて表現されたものなのだ。聞いていない人が何割かいてあたりまえ、というふうに現実を見るのは、つい避けて通ってしまうことですよね。みんなに言いましたから、きっとみんな聞いたでしょう、なん...

かしこいカップルが最後に笑う ― 2人で4倍豊かになる9ステップ 6

一番は価値観。かしこいカップルが最後に笑う ― 2人で4倍豊かになる9ステップものを手に入れる事よりも、自分の価値観を理解して、それに即した人生を送ることの方がずっと大切。あなたとパートナーが2人の価値観を最優先に考え、物欲を二番目に回すだけで、刺激的で意欲的な人生を今すぐにでも歩み始めることができる。価値観に基づいた目標を立てる。目標は具体的かつ詳細に、そして期限を設定。ちょっとしたお金は積もり積もっ...

勉強する理由   5

勉強する理由勉強に本気で打ち込める人は、次のような特徴を持っています。直感的に物事を考える、身体を使うことが多い、あるいは好き、効率主義、幸福主義、未来のことを自分なりに考える、自分の意見をいちばん大事にする。共依存。不健全な依存関係が親子の間に成り立っています→親がなぜか「そんなの無理だ」といって、自立への努力自体を放棄させようとする。勉強は長期戦。無理をせずに「一定のペースで続ける」ことの方が...

俺は、中小企業のおやじ   7

スズキの社長による一冊。偶然と謙遜しているが、それをいかに掴むか。俺は、中小企業のおやじ世の中の変化と企業の栄枯盛衰は誰にも予想できません。「いま業績がいいから」「シェアが高いから」といって漫然と過ごしていれば、どんな大企業でもいずれ淘汰されてしまう。急に大きくなると、節と節との間隔があきすぎてしまい、いくら竹でも折れてしまう。外注先にコスト削減を強いる。それは生産が増えているときにすること。いま...

自分をすり減らさないための人間関係メンテナンス術   3

メンテナンス対象の自分を客観視。あまり無理するな、という本。自分をすり減らさないための人間関係メンテナンス術まずメンテナンスすべきなのは自分自身。まずは、自分のよいところや大事にすべき部分を自覚することが大事。嘘をついたら、最後までつき通す。自分がついた嘘を忘れてしまわないために、手帳にメモ。仕事において、「お金を稼ぐ」「理想の実現」「役割の分担」の3つのバランスを維持していくことはとても難しい。...

ビジネスに使える! 見た目を9割上げる写真活用術   9

これはなかなか使える内容です。まったく気にしていなかった顔写真。早速実践してみます。ビジネスに使える! 見た目を9割上げる写真活用術ネット上に載っている顔写真で第一印象が決まってしまうことが多い。写真に写っている本人にも潜在意識レベルで影響を与えます。彼女は、複数の写真を撮り、名刺やホームページなどに、それぞれの用途や目的に合わせて使い分けていらっしゃいます。講演会を開くとき。ホームページに載ってい...

学力を育てる (岩波新書 新赤版   4

実例は参考になるかと学力を育てる (岩波新書 新赤版 (978))子供達の生活時間の変化。勉強する時間。少なくなっている。テレビ。TVゲーム。できる子は依然としてできるが、できない子がどんどんできなくなり、結果として格差が広がり、二こぶ化が進んでいる。第一に、子供が家で勉強できるような環境をつくっておかなければならない。第二に、親が自分の勉強する姿を子供に見せる。第三に、親が子供と一緒に勉強する。親と一緒に...

吉越式利益マックスの部下操縦術   5

残業ゼロシリーズに書かれている内容を、マネジメントに活かした本。吉越式利益マックスの部下操縦術トップが部下に権限を与え、責任をもたせて、決められた目標に向かって自律的に動いていく組織こそ、売上を上げ、きちんと利益を残す真の組織といえます。私にとって仕事は、富つまり将来のための蓄えを得る手段。仕事はゲーム。無駄な仕事を強要することが、会社をダメにしていく。仕事にはスピード感と勢いが必要。大切なのは、...

クラズナー博士のあなたにもできるヒプノセラピー―催眠療法   7

催眠の本としても、潜在意識の本としても。クラズナー博士のあなたにもできるヒプノセラピー―催眠療法催眠状態でも本人が同意できない暗示にはしたがわない。強い感情をともなって体験した子供時代のできごとは、それが肯定的なものであれ否定的なものであれ、本人の習慣をつくりあげる傾向がある。身の回りで起きるできごとに反応しながら私たちは生活している。インプットを変えればアウトプットも変わる。必死になるほど、かえ...

よく笑う人はなぜ健康なのか    2

笑いがよいという本よく笑う人はなぜ健康なのか (日経プレミアシリーズ)人間の機能は使わなければ衰える。精神医学では、生後6ヶ月までの時期に、泣いても母親が母乳を与えなかったり、赤ん坊の微笑みに母親が微笑みで応えなかったり、また怒ったりすると、他の人への信頼感や自信が育ちにくいと考えられてきました。笑いは生命の維持に欠かせない免疫力をアップさせます。笑いは、ストレスによるアレルギー反応の増悪を予防する...

「知の衰退」からいかに脱出するか?   9

このままじゃまずい、という気持ちにさせてくれる本「知の衰退」からいかに脱出するか?ここ数年の日本社会を見ていると、頭脳を駆使することを放棄している人間、つまり考えない人間が驚くほど増えているのではないか。こういう時代だからこそ、もっと考える必要がある。現代のネット社会、すなわち「ウェブ2.0」の世界においては、集団知という概念が重要視され、それが社会を発展させていくということが定説になっている。勝...

14歳からの社会学 ―これからの社会を生きる君に   9

わかりやすい言葉で社会を語ってくれている。14歳からの社会学 ―これからの社会を生きる君に社会学は、公的という考えが成立するには2つの条件が必要だと考える。1つは何が「公的」か、誰が「みんな」かについて、それに関係する人たちの合意があること。そしてもう1つはコミットメント(熱心な関わり)があること。人が幸せに生きるために2つの条件が必要。まず自由であること。選択肢を知っていて、それを選べる以外に、選ぶ...

会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く   4

人生のリスクについて知る本会社に人生を預けるな リスク・リテラシーを磨く (光文社新書)...

不透明な時代を見抜く「統計思考力」   6

情報はデータで吟味する。不透明な時代を見抜く「統計思考力」データ分析が、自力でモノを考える際に強力な武器になる。本文はデーtのうち、著者が強調したい部分を切り出して書かれていることが多い。データを先に見ます。自分の考えを補強するデータが見つかったからといって、それが事実とは限らない。だれかが解釈する前のデータを見る。自分の仮説に反するデータも集める。政府が公開している各種の統計情報。平均値。なんら...

脳を活かす生活術   7

脳を活かすシリーズ第3作。脳を活かす生活術日頃から感情を豊かにすることを心がける。笑いほど客観的な視点が必要とされるものはない。自分がおかれている状況を外から冷静に観察できる力がないと、笑いを生むことはできません。身体と脳は一体。脳の健康法と身体の健康法は、ほぼ一致します。新しいことは脳の大好物。新しいものに触れてそれに反応することで、脳は活き活きとした活動を続けられます。行動しないとセレンディピ...

一瞬の表情で人を見抜く法   4

一瞬の表情で人を見抜く人が、どんなところに注目しているかがわかる本一瞬の表情で人を見抜く法あまりに無表情な人がいれば、感情的に豊かな変化を示し合う育ち方やコミュニケーションスタイルをとってこなかったのだろうと考えられます。経済的に破綻を来していて、どうも人に引け目を感じている人は、他人の目を見ることができません。人は2秒で相手を正確に十分に読みとれる。最初の2秒の印象は、5秒観察しても10秒観察し...

じょうずな勉強法―こうすれば好きになる

学生むけに書かれた本のようです。じょうずな勉強法―こうすれば好きになる (心理学ジュニアライブラリ)覚えようとする内容を、すでに知っている知識と結びつけると覚えやすい。困った事態というのは、認識が発展する一大チャンス。人間。モヤモヤ状態や矛盾状態を嫌う存在で、そういう状況に陥ると、スッキリした状態になるよう努力すると考えられています。人気ブログランキングへ...

Appendix

Amazon

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。