Entries

スポンサーサイト

仕事と組織は、マニュアルで動かそう   3

仕組みチーム術といった感じの本。総論は同意できる。もう少し実践的な内容が欲しかったという印象。仕事と組織は、マニュアルで動かそう伸びている会社は属人的なパワーではなく仕組みで仕事を回している。ノウハウを個人の頭から引っ張り出して、誰もがわかるようマニュアル化して、いつでも使えるようにしておく。特定の人に頼らない仕組みを作る第一歩は、仕事の洗い出し。細かく書き出す。スタッフを採用する前に、組織図をつ...

お金を知る技術 殖やす技術 「貯蓄から投資」にだまされるな   4

資金の性質によって、投資するか考える。お金を知る技術 殖やす技術 「貯蓄から投資」にだまされるな (朝日新書)投資信託のリバランスは手数料をとられる。頻繁にリバランスするのはNG。リバランスは景気の変わり目に行う。余裕資金は、相場が下がった時期に株式や投資信託を購入すると資産を殖やせる可能性が高くなう。米国の投資資金は、平均値と言いながら、富裕層が運用しているだけ。米国の格差は日本より進んでいる。リタ...

「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い   4

数字がテーマの一冊。会計の話から、行動経済学っぽい話まで、わかりやすく書かれています。著者の本作りを学ぶために読みました。女子大生会計士も登場。「食い逃げされてもバイトは雇うな」なんて大間違い 禁じられた数字〈下〉 (光文社新書)禁じられた数字・・・事実だろうけど人の判断を惑わせる数字。作られた書籍ランキングがメディアを通じて広く世間に知れ渡る。会計的な考え方をする経営者ほど短期的な目先の利益を追い...

3分以内に話はまとめなさい   4

話し方の本。気楽に読めるレベル。3分以内に話はまとめなさい ポケット版―できる人と思われるために相手の関心ある話題から入る。結論を先に言う。相談では、「大丈夫」という。見違えるように元気になる。打ち合わせでは、今一番困っていることは?私にして欲しいことは?あなたが考える次の一手は?の3つの問いへの答えが出れば終わりとする。話は頭の中で映像化する。映像を先行させると、言葉のほうは臨機応変になってくる。...

女子大生会計士の事件簿   2

会計知識を得るというより、著者の講演を最近聞いて、どうやってストーリーを作り上げたか興味をもったので、読んでみました。なるほど、これは映像化を考えて作られていますね。女子大生会計士の事件簿裏金は、入金があるのにないように見せるパターン、出金がないのにあるように見せるパターン。カラ出張など。利害がある人に相談したら、うまくいくこともいかなくなる。クーポン券詐欺・・・売れない商品のクーポンを集め、キャ...

スティグリッツ教授の経済教室  5

スティグリッツ教授の予言スティグリッツ教授の経済教室―グローバル経済のトピックスを読み解く消費パターンか資源効率のいずれかが大きく代わらない限り、世界全体がアメリカや日本やヨーロッパと肩を並べる生活水準を維持することは不可能。日本と韓国は、生産構造を適切に再編できれば、中国の台頭により最も得をする立場にいる。労働集約的な生産はもちろん、研究活動の比較的単純な部分も中国に任せて、自分たちは技術的ノウ...

HEALTH HACKS! ビジネスパーソンのためのサバイバル健康投資術  8

完全にターゲットをビジネスパーソン、いや、ビジネス書好きな人に絞った健康本。ビジネス書好きは、目次を見ただけで大笑いしてしまうでしょう。この目次だけで買う価値あるよ。私もつい買ってしまいました。内容はしっかりした(笑える写真もあるが)健康本に違いないかと。しかし、ビジネス書好きは本を買いやすい→初速がつく→書店に並ぶ→他の人の目にも止まりやすい→この装丁は手に取りやすい連鎖的に売れるかも!?HEALTH HAC...

仕事に活かす!本200%活用ブック  5

豪華なラインナップによるビジネス書読書初心者向けの本。仕事に活かす!本200%活用ブック伊藤真。本を選ぶときに注意しているのが、間接的な経験の幅を広げられる本かどうか。自分と真逆の本を読むことで幅を広げるという読書。勝間。どの本を買うか迷ったら翻訳書・洋書。Amazonやミクシィの書評は評価が甘くなりがち。ここで多数の人が低い評価をしている本は読む価値がない。だったら読み。自分だったら。疑似体験を増やし、生...

断る力  8

この本は読むまいと思っていました。私は、断ることに罪悪感を抱かない、容赦なく断ってきた人間だからです。しかし、装丁にやられて、つい買ってしまいました。読んでみると、断る、という単純なアクションではなく、そこに含まれた代替案の提示などの複雑なアクションの話。また、その決断をするための、自分の軸の話、評価の話が展開されていました。私がやってきた、単に断る、という話ではなく、もっと高い次元の断る、につい...

金融商品にだまされるな!   7

お金は銀行に預けよ、国に預けよ、という主張。金融機関が売るものを買うよりマシであるとの事。金融商品にだまされるな!年5%のインフレが生じれば、預金や住宅ローンなどの金利も年5%より高くなる。預金金利が年5%になったときには、年5%に近いインフレが生じている可能性が高い。長期運用では、元本保証にこだわるべきではない。お金の実質価値が下がる可能性。中途解約が簡単にできない、あるいは、中途解約をすると損...

ネットで稼げるコピーが3日で書ける! セールス文章実践ドリル  9

色々な媒体・シチュエーションでの実践例が載っています。何度も演習させられる、まさにドリルです。ネットで稼げるコピーが3日で書ける! セールス文章実践ドリル事前に構成を考える。一番の特徴を書き出しに持ってくる。Ex.1日限定○個。ストーリー性や優位性があまり見当たらない商品に関しては、シンプルな書き出しで、オチの部分から買いて、その後に解説を加える。肝心なことは文章が相手の心に刺さるか→内容が具体的であるこ...

スティーブ・ジョブズの流儀  4

ジョブズがアップル社でやってきたこと。執念ですね。スティーブ・ジョブズの流儀アップル社で、ジョブズは製品を減らし、在庫を減らした。フォーカスし、機能過多を禁物とした。ジョブズは洗濯乾燥機を買う際にも、どのモデルを選ぶかという議論に家族全員を巻き込み、2週間を使った。いっしょに働く人材のクオリティ水準を高く保つ。小規模なチームでの仕事。大規模は管理不能。偉大なアイデアを臆面もなく盗む。他社がipodキラ...

サラリーマン「再起動」マニュアル   7

サラリーマンではありませんが、ウェブについての語りが興味深いです。自営業者にもマーケティング本として読む価値あるのでは。サラリーマン「再起動」マニュアル今後の世界で勝ち残る企業の多くは、プロジェクト・ベースの組織が主流になる。できる人の共通点・人生はリスクをとるものと達観している・人が見ていようがいまいが、給料が上がろうが上がるまいが、自分のやりたいことをやる・常にハングリー。スケジュールをカット...

引き寄せの法則の本質  4

考え方、には役立つかも。スピリチュアル色が強いです。引き寄せの法則の本質 自由と幸福を求めるエイブラハムの源流経験するすべてのものは自分自身によって引き寄せられる。多くの人は、時間が許す限り動き回っていろいろな事をしているが、ほとんど達成感がなく欲求不満に陥っている。一部の者は、成長するためや、報酬をもらうために、意図的に楽しみを犠牲にしている。大半の人間は楽しみや満足感を未来に期待するが、今、ほ...

アマゾンのロングテールは、二度笑う

非常にわかりやすい例を挙げて、経営戦略について書かれています。アマゾンのロングテールは、二度笑う 「50年勝ち組企業」をつくる8つの戦略 (講談社BIZ)自分のいる場所、つまり市場を分析し、再定義して、それから自分が戦うのに都合のよい市場を選ぶ能力が、戦略の基本。沈み行く業界の中で、めちゃくちゃ優秀であっても意味がない。いまいる土俵の中で工夫していくだけで良いのか。業界トップが取る基本戦略は、同質化→下位メ...

ブレイン・ティーザー ビジネス頭を創る100の難問  3

アメリカの企業で採用面接に使われる問題などが記載されています。ロジカル問題、フェルミ推定など。頭の体操といったところでしょうか。ブレイン・ティーザー ビジネス頭を創る100の難問○○を設計してくださいという趣旨の問題→志望者に求められているのは、好奇心。優秀な人物なら、多くの情報を得るべく面接官に質問するはず。すぐに思いつく答えは間違い。考えをまとめてから話す。沈黙を恐れない。面接でブレイン・ティーザー...

買いたい空気のつくり方

色々な商品の売り方などが記載されています。タイトルの付け方がうまいですね。買いたい空気のつくり方―AISAS型購買行動に対応する広告・販促・陳列・接客等のアイデアを電通が提案車などは「次もこの人から買いたい」と思わせることが商品価値以上に重要。CD、本などのヒット作品は、30万、50万を突破したあたりから雪だるま式に膨らみ、ミリオンセラーになると一気に社会現象化する特徴。大衆ならではの押さえておきたい心...

“通販の女王”が初めて明かす 10倍儲かる通販ビジネスの秘密   9

通販に限らず、小規模業者が物を売るコツが書かれています。通販ビジネスについても、かなり実践的な内容かと。“通販の女王”が初めて明かす 10倍儲かる通販ビジネスの秘密ペーパー通販とネット通販、両方を理解する。大企業と逆の方向。特定のお客様のニーズに焦点を絞り、専門化を図り、明確なメッセージを流す。初めは専門通販からスタート、ターゲットを絞り、通販ビジネスの常識を疑ってみる。欲しくないものはタダでもいらな...

ここ一番で結果を出す人の仕事術ーできる人が実践しているラクして勝つテクニック   4

プレッシャーの克服方法などについて書かれています。「ここ一番」を切り口にしていますが、この切り口でこの内容はちょっと強引では、と感じました。書いてある内容は読みやすいです。ここ一番で結果を出す人の仕事術ーできる人が実践しているラクして勝つテクニックー今ここでどうするか、どう生きるか。できる人は、他人の目を意識する、先を読む能力が優れている→できる人はプレッシャーを感じるが、負けない。正しいやり方と...

キラー・リーディング 「仕事脳」が劇的に回り出す最強の読書法   5

著者は年間3000冊は読んでいるとの事です。読んで良かったなぁ、で終わりでは、ただの消費。発想は参考になりますが、技術論としては弱いのでは?と感じました。キラー・リーディング 「仕事脳」が劇的に回り出す最強の読書法 (JBシリーズ)インテリジェンスを含んだ当たりの本はせいぜい20%。2割は目次を開いた途端に捨てる。他人が使いたがる、キラー・ワード、キラー・フレーズを作る。勉強ができる人ほど、本やネット...

起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術   6

運をつかむ技術について書いた勝間さんの一冊。過去にベストセラーを出した経緯を分析しています。参考文献の紹介の仕方がだんだんビジュアルになっています。これもわがままなのか。進化なのか。起きていることはすべて正しい―運を戦略的につかむ勝間式4つの技術起きていることから、何を学び取り、どのように行動すれば、いま一瞬のこの時間を最大に活用できるか考える技術。運を実力に変えることは誰もが習慣と訓練で習得可能。...

チャンスがやってくる15の習慣   5

良い習慣づけの本。チャンスがやってくる15の習慣―Skill With People何を考えているかではなくどう行動したか、でしか判断してもらえない。人間は、口に出しながら行動したときに一番情報を記憶できる。①人は自分にしか興味がないと知っておく。②相手にとって最も関心のある話題を取り上げる。その人自身のこと。③人間なら誰でも価値のある人間でありたい、認められたいと願望を持っている。④同意する。たいていの人は、自分に同意...

アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役  7

経営哲学の本であり、形だけ真似しても機能しないとの言葉が印象的。アメーバ経営―ひとりひとりの社員が主役会社の組織をアメーバと呼ばれる小集団に分け、社内からリーダーを選び、その経営を任せることで、経営者意識を持つリーダー、共同経営者を多数育成した。会社の目的→従業員や家族の生活を守り、幸せを目指すこと。アメーバ経営はやり方だけ真似しても機能しない。アメーバ経営は、経営哲学をベースにした、会社運営にかか...

勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan   5

ベストセラー作家となった勝間さんの昨年時での主張。こういう本を読んでいない私のような存在に、この情報を与えるというところに、この本の価値があるように思う。勝間和代の日本を変えよう Lifehacking Japan日本を変えるときの原則。人々には基本的に悪意はないことを前提としたい、多くのことを一度に変えようとしない、短期的な利益より長期的な安定性を重視する。アメリカのビジネス現場はスピード感覚が2、3倍違う。効率...

HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義   8

幸せとは何か。私は、現在の利益に対する意識が弱かったかもしれません。出世競争型・・・至福型へ切り替えたいと感じた。色々なタイプに気づきを与えてくれる一冊です。HAPPIER―幸福も成功も手にするシークレット・メソッド ハーバード大学人気No.1講義新しい習慣を創造するためには、価値のある目標に動機づけられた状態で、習慣化する活動を具体的に決め、その活動を決まった時間帯に必ずおこなうようにしなくてはならない。現...

野村再生工場 ――叱り方、褒め方、教え方  9

多数の事例が実名であげられており圧巻です。マネジメントに必要な発想がちりばめらています。野村再生工場 ――叱り方、褒め方、教え方 (角川oneテーマ21 A 86) (角川oneテーマ21)無視・賞賛・非難の段階で試す。話にならない段階は無視。見込みが出てきたら賞賛。中心になった時点で非難。結果よりプロセスを重視。好き嫌いで判断しない。監督は、一切の先入観を排し、どの選手が組織にもっとも有用かという観点から判断。選手が本...

プロ技術者になる エンジニアの勉強法  6

勉強法というより仕事術かな。プロ技術者になる エンジニアの勉強法個々のエンジニアは、一連の過程の中で細分化された特定領域や特定分野を担当することになる。引き継ぐ際には担当した当事者にしか分からない技術的な感触や見通しまで受け取らせ、発展させる必要がある。デジタルで打ち出されたきれいで整理されたデータに頼りすぎると、異常や背後に隠れている真因を見逃す、判断を誤る。本社より地方の方がエンジニアが仕事を...

ダメなら、さっさとやめなさい!   7

事業の撤退について書かれた本。問題は見極め。神田さんの解説が参考になる。ダメなら、さっさとやめなさい! ~No.1になるための成功法則~スーパースターとその他大勢を分けるのは、行き止まりにぶつかったらすぐに引き返せるかどうか。本当に大切なことだけに力を注ぎ続けられるかどうか。違うと思ったらやめる、これだと思ったらどこまでも粘り抜く。ナンバーワンには10番手の10倍の褒美。時間は限られている。色々と試す時間...

人生論ノート  6

人生の所々で読んでおきたい本。人生論ノート (新潮文庫)我々の怒りの多くは気分的なもの。気分的なものは生理的なものに結びついている。怒りを鎮めるには生理的な手段に訴えるのがよい。怒りを鎮める最上の手段は時。怒りは突発的なもの。孤独が恐ろしいのは、孤独そのもののためではなく、むしろ孤独の条件によって。人間の嫉妬は、悪魔にふさわしい属性。あらゆる噂の根源は不安。期待は他人の行為を拘束する魔術的な力をもっ...

六法で身につける 荘司雅彦の法律力養成講座  4

大学の法学部の基礎で学ぶような内容をわかりやすく伝えてくれる本。六法の基礎的な考え方が書かれています。法律について触れていない人向け。六法で身につける 荘司雅彦の法律力養成講座法律力とは法的思考力と法解釈力を併せたもの。法律家は、法律の基本的な読み方をマスターしており、一度も目にしたことがない法律でも、条文を探し、条文を解釈することによって、未知の領域の相談に対しても的確な回答ができるようにトレー...

Appendix

Amazon

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。