Entries

スポンサーサイト

>2009年 長谷川慶太郎の大局を読む   6

基本スタンスに変更はないようです。2009年 長谷川慶太郎の大局を読む資源が高騰しても、その他の物価がマイナス1%程度、給与所得も頭打ちのままとなればインフレにならない。戦争のないところにインフレなし。英国のみならず、世界的な規模で住宅バブルがはじけている。現実の需給関係を全く無視した単なる投機は長期間継続しない。最終的に国際貿易はドルでしか決済されない。ドル相場は、110円~115円がバランスのいい...

サルでもできる弁護士業  6

ビジネス書に書いてあるような効率化を弁護士業務で実践するとどうなるのかという話。それ以外に、業界のことが書かれていますが、勢いがありすぎて、どの程度信じて良いものか。サルでもできる弁護士業弁護士の仕事は、法廷も含めて多くが事務作業。4つの役割・法律のついての知識を人々に教える・人々から個別に相談を受け、紛争の発生を予防する・紛争が発生した場合、解決にあたる・国民の立場に立った法を創造する。4つの役...

ワークライフ“アンバランス”の仕事力   2

気合いが欲しい人向けだろうか。ワークライフ“アンバランス”の仕事力アンバランスに働くと、必死な集中力、達成感が大きい。何とか乗り越えようとして条件反射的に自らとった行動の記録が、濃い経験となる。育児と仕事の両立などワークライフバランスも大切。仕事の中身をどれだけ濃くできるかという発想。自分の心身の状態はつねに自分で冷静に把握できているような分別は必要。観察力を上げることで、社内の暗黙のルールを知る。...

司法書士のためのマーケティングマニュアル   8

一般のマーケティング理論と、司法書士業界の特性について書かれたもの。この分野を成長期と考えるのか、などプロの視点からの分析が参考になります。司法書士のためのマーケティングマニュアル売りたいものを売るプロダクトアウト、求められているものを売るマーケットイン。高度成長期にはプロダクトアウトが友好、景気停滞期にはマーケットインが不可欠とされる。需要を意識したワード。債務整理→借金問題の解決。登記→不動産の...

元税務調査官が教える税務署に睨まれない確定申告の書き方 2009年版   7

節税というより、しっかりした申告をするという本。そのうえで、何が注目されるのかという話。元税務調査官が教える税務署に睨まれない確定申告の書き方 2009年版 (YELL books)現時点での好況業種が2,3年後に指定される。前年度比較。粗利益率の急激な変化。控除前の所得に注目している。世帯全体での可処分所得が、極端に低調でないか。接待交際費及び消耗品費の変動理由を見る。青色申告決算書チェックシートを提出、いかに細...

ウケるブログ   6

家にあったので、読んでみましたが、絶版・回収になっているというニュースを今更見ました。ウケるブログ―Webで文章を“読ませる”ための100のコツ長いテキストには小見出しを入れる。スキャンさせやすい文章にする。冒頭・末尾・小見出しは読まれやすい。悪しき心を文章に入れてみる。ひねくれ者の視点を持ってみる。主観でテキストを書くときは、はじめに自分の立場・視点をハッキリさせておく。冒頭は、印象的で強烈な短い文。動...

費用対効果が23%アップする 刺さる広告  3

具体的な広告内容というより、どうよう展開をするかという広い話。費用対効果が23%アップする 刺さる広告―コミュニケーション最適化のマーケティング戦略成功を定義する。モチベーション(消費者がなぜ買うのか)、メッセージ(消費者とのコミュニケーション)、メディア(成功に貢献するメディアミックスの役割、それぞれのメディアの長所、配分)、マキシマイゼーション(最大化)。ポジショニング(ライバルとの差別化、消費者...

年俸5億円の社長が書いたお金を生み出す知的生産術  5

稼いでいる人の考え方など。年俸5億円の社長が書いたお金を生み出す知的生産術成功している人の習慣を1~10まで学ぶ。朝は、最もやりたくないが大事なこと、ハードルの高い仕事を集中してやる。物事を決断するスピードは0.2秒。余計な情報をインプットしない。今までに体で得た経験と知識、自分の勘を頼る。寝ている間も頭を使う。PC・ケータイは常に最新型。便利な機能を試しビジネスのヒントに。最優先するのは収入に最...

予想どおりに不合理―行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」  10

404 Blog Not Foundマインドマップ的読書感想文2大ブログで絶賛されていたので、今年中にと思い、何とか読んでみました。面白い!!どれだけ学生を実験に巻き込んでいるのだ、この著者。9章に予測の効果について書かれています。あらかじめ、まずいと言われたビールはまずく感じる。同じビールでも、何も言われなければ美味しく感じる。うーん、2大ブログでの絶賛を見ずに、予測なしで読んでみたら、私は一体どういう感想を持っ...

投資戦略の発想法〈2008〉   10

最初に読むべき投資本はこれだった。大事な考え方が書かれています。巻末で、安易な投資本をバッタバッタと斬っているのが心地よいです。投資戦略の発想法〈2008〉ローンがある人は一刻も早く返すことが一番の財テク。住宅ローン金利の変動。5%以上になっても払っていけるのかチェック。インフレの芽はそこかしこに見受けられる。株価などをモニタリングしすぎない。月に1回のバランスシートモニタリングで十分。第一段階。いま...

マニャーナの法則 明日できることを今日やるな  3

私の仕事は、この本からすると微妙なポジション。緊急性が高い仕事自体は、この法則が適用されないですから・・・マニャーナの法則 明日できることを今日やるな理性脳と衝動脳。後者が仕事をやりたがらない。仕事は怖くないと自分自身を欺く。TO DOリストのかわりに、しないことリスト。効率のよさ=創造力×整理レベル。仕事を抱えすぎないことが大事→本当の仕事を見極める。明確なビジョンもないのにコミットメントばかりしない...

上手な話し方が面白いほど身につく本  4

家にあったので読んでみました。古い本ですが、話し方について広く書かれています。大部分が当然のことを書いていると感じましたが、関連性の話など、気づきもありました。上手な話し方が面白いほど身につく本―自分が言いたいことを相手にしっかり伝えるためのコツ35 (知りたいことがすぐわかる)相手の理解度に応じて、自己抑制をして話す。「間」を有効活用する。相手認識のための第一歩。相手をよく見て話す。自己紹介では最初と...

アイデアのちから  9

アイデアをつくり出す、という本ではない。アイデアをどう伝えるか、という話。創造より組み合わせ。アイデアのちから記憶に焼き付く・・・理解され、記憶にニコリ、持続的な影響力を持つ、つまり相手の意見や行動を変えること。記憶に焼き付くものの方が一気に広まりやすい。知りすぎていることによる呪縛→知識がある者からの説明が、複雑になったり、低位のメッセージに偏りすぎるなどの弊害。①単純明快である。優先順位。核。表...

不機嫌な職場~なぜ社員同士で協力できないのか   6

こういう職場になっている場合には注意!不機嫌な職場~なぜ社員同士で協力できないのか (講談社現代新書)仕事の範囲の曖昧さ→手を抜く、生産性への悪影響。効率性を追求するマネジメントにより、会社のインフォーマルな活動はなくなった→知り合うきっかけがなくなっていった。これらの行事も必要。社会環境により、長期雇用保障よりも、自分のスキルアップに関心。グーグルでは、採用の際に20人近くと面接、重視されるのはスキル...

成功ハックス  5

普通の成功本ではなく、実践するためのツール紹介などが中心。行動に移せない人向けの一冊です。とにかく時間をはかって書く!成功ハックス成功するためのルールは、自分にとって樂に実践できる、楽しく継続する。成功体験記では、主人公たちが高揚している。冷静に自分にとって必要な部分だけ拾い読みするくらいでちょうど良い。→そうすることで、何をすれば良いかの方法論が明確になり、まよわず行動を起こせ、最後まで継続でき...

自分の小さな「箱」から脱出する方法  10

自分にも、箱の中にいる、ということがよくあったと認識させられました。自分は正しい、他人がおかしい、と感じてしまい、相手を責めてしまうメカニズムをわかりやすく書いた一冊。そのような気持ちになりがちな人にとっては、重要な気づきを与えてくれるでしょう。自分の小さな「箱」から脱出する方法問題がある人物自身には、自分に問題があるということが見えなくなっている。個人や組織の中の自己欺瞞をなるべく小さくする。人...

スピード・ブランディング   8

ブログなどで情報発信→出版→人脈広がる、という内容。最近のビジネス書の著者が多数名紹介されていて、これが人脈か、と実感させられる内容です。ブランディングについて読んだことがない人にお勧めの一冊。スピード・ブランディング―普通の人がブランドを確立し、成功を加速させる学び→成長→影響力ある人と付き合える。メルマガやブログのマイメディアを持ち、影響力を持たせて活用する。ブランド人になりたければ、高感度人間に...

どこまでやったらクビになるか   6

最近問題になっている内定問題を含めて、広く労働問題をわかりやすく解説している一冊。ざっくり知識を持っておきたい方におすすめ。どこまでやったらクビになるか―サラリーマンのための労働法入門 (新潮新書)会社内部の事情を書き込み→名誉毀損の不法行為に該当するとして会社に100万円、代表者に30万円の損害賠償を認めた裁判例。副業で合計8時間を超えた場合、後に労働者を雇った会社に割増賃金を支払う義務がある。社員...

サブプライム後の新資産運用   8

投資本によく書かれている、国際分散投資、長期運用に疑問を投げかける一冊。リスクが少ない投資法、リターンもそれに対応して、と感じた。基本的なポートフォリオだと思うので、読んでおいて損はないかと。サブプライム後の新資産運用―10年後に幸せになる新金融リテラシーの実践世界マネーの連動性が高まっており、国債分散投資の効果が低下しつつある。国内株式・外貨預金・円預金で構成されるポートフォリオ。長期運用は、相場...

茂木健一郎の脳科学講義    4

まさに茂木さんが否定しているような脳の本を読んでいる私・・・茂木健一郎の脳科学講義 (ちくま文庫)人間の脳は簡単に決めつけられない。脳の機能はこうだ、こういうメソッドで脳は鍛えられると過信しない。あるドリルをやって脳のある部位を鍛えてもだめ、肝心なのは有機的なシステムのなかでその人の知性がどうなのかということ。いま日本人にいちばん必要なのは、どうなるかわからない不確定な状況を切り開いていく知性。仕事...

なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?  6

本の情報まで断つというのはすごい発想です。メディア断ち。あとは仕組みの話。なぜ、週4時間働くだけでお金持ちになれるのか?半分の努力でお金を稼ぐ。お金は事由に使える環境にあってはじめて価値が増す。お金がもっとあったら、症候群から脱却する。お金の問題は、楽しい人生を送るのに必要な自己観察や意思決定を先延ばしするのに格好の言い訳になってしまう。①どうでもいいことはどうでもいいことでしかない、うまくやっても...

ハーバードでは教えない実践経営学  6

仕事術、時間術、マネジメントなどビジネスに関する幅広い考え方を、わかりやすい言葉で書いています。訳の問題か、若干読みにくいところはありますが、広いジャンルの方に参考になるかと。ハーバードでは教えない実践経営学 (BEST OF BUSINESS) (BEST OF BUSINESS)重要な話は、なるべく人と直接会う。人は思わぬところで本性をさらけ出す。どんな状況で短気を起こすか、些細なミスでどのくらい動揺するか知っておく。会議などの前...

一流の品格が身につく6つの物語   3

新社会人に向けて、先輩から、という印象。物語形式にした趣旨が理解できない。一流の品格が身につく6つの物語何でも慌ててしたら、間違いを犯す確率が高くなる。仕事でも何でも自然体でするのがいちばん。ゆったりと進んでいく心境にならなくては。自分が頼まれた以上、作業を他人に任せたとしても責任は100%自分が負う。親切な応対をし、やさしい話し方をしてくれる人に、人は引き寄せられていく。コミュニケーションがうま...

加速成功―願望を短期間で達成する魔術   5

潜在意識系。近道の発想が大事。加速成功―願望を短期間で達成する魔術いちばん儲かっているのは従業員が30人以下の会社のオーナー社長。ゼロから学ぶより、すでにできている人が持っている、ほかの人にはない違いを学ぶ。進歩の過程で師匠はどんどん変わる。言葉と感情と仕草の3つを真似していくと、その人と同じ結果が現れてくる。怠惰で有能な人を目指す。楽しいこと、ワクワクすること、得意なことが重なる部分がスウィート...

キャッシュレス、伝票レス、社員レス!ココまでできる経理の合理化―経理の人件費と作業時間が半分以下になる101の改善策   7

うちはまだ小規模事業ですが、大きくなっても、この本に書いてあることを実践していきたいと感じた1冊。キャッシュレス、伝票レス、社員レス!ココまでできる経理の合理化―経理の人件費と作業時間が半分以下になる101の改善策小口現金があると金庫番が必要になる。小口現金をやめて振込に→1ヶ月分の立替経費を経費精算申請書で集計する。経費は経費、科目が間違っていたとしても税務調査で認められないということはない。1ヶ月分...

凡人の野望  7

稼ぐ人の考え方がよくわかる一冊。マネジメントまで広く書かれています。凡人の野望起業して数年は順調にいく、5年10年してくると歯車が狂う。売ることばかりに集中してクレームに対応できない、マーケティング方法が時代に合わなくなる、社員間のトラブルが多発。セミナー等では、素晴らしい気づきがあった時点で一刻も早く行動するため退席。1つでいいと考え、その1つを確実に行動に移す。お金を儲けて一番良かったことは、...

ほったらかしでも1億円の資産を生む株式・投資信託の始め方  6

積立投資・分散投資のすすめです。コンセプトがわかりやすいと感じました。ほったらかしでも1億円の資産を生む株式・投資信託の始め方 (アスカビジネス)日本が成熟国になった際の投資方法は海外に投資していくこと。債券は好景気から不景気にいく上で威力を発揮する。長期国債が5%を超えてきたら、固定債券の比率を増やして利回りを固定してしまうというのも1つの方法。投資でうまくいくと、必ず自分に酔い、自信過剰になり、リ...

読書は1冊のノートにまとめなさい   4

情報は1冊のノートにまとめなさい、の各論http://honyonderu.blog28.fc2.com/blog-entry-113.html読書は1冊のノートにまとめなさい 100円ノートで確実に頭に落とすインストール・リーディング12月11日までamazonキャンペーンhttp://www.sinkan.jp/special/dokusho/campaign.htmlノートの使い方。①思いつきメモ(情報)②探書リスト③読書ノート④検索テキスト読書メモは手で書く。何でも1冊のノートに書く、時系列で、日付は6...

高級ブランドのプレミアムな接客術  6

どのようなサービスにも当てはまる接客術が書かれています。ただし、顧客ごとにカスタマイズする、時間をかけるという点は、単価が高いビジネスでないと難しいかな。高級ブランドのプレミアムな接客術―いつでも100%ご満足いただけるサービスをお客様のためになるなら、他ブランドの品物でも勧める。プロである以上、お客様より多くの情報を持つ。一人ひとりに合わせてサービスをカスタマイズ。ブランドがラグジュアリーになればな...

現役東大生たちが実践している合格のための勉強法   4

ビジネス書に書かれていることを、試験勉強という分野に転用した用な本。広く手法について書かれている。現役東大生たちが実践している合格のための勉強法ウェブを使った情報収集。長時間使わない、鵜呑みにしない。ご褒美。慣れに警戒。小さい頃に考える癖をつける。受験勉強も意味がある。目標をはっきりさせる→SMART(具体的、計測可能、達成可能、現実的、時事的)。計画は、緊急度と重要度と、どれだけ労力がかかるかを...

Appendix

Amazon

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。