Entries

スポンサーサイト

ギリシア人の物語I 民主政のはじまり  8

塩野氏によるギリシア物語。ローマ人の物語は非常に長かったですが、ギリシアは短距離走とのこと。しかも、本書は1巻。追いつけない、と嘆くこともなく、マイペースで読み進めることができます。やはり強敵と戦ったペルシア戦役の話は盛り上がる!ギリシア人の物語I 民主政のはじまり塩野 七生 新潮社 2015-12-18売り上げランキング : 4450Amazonで詳しく見る by G-Toolsギリシア人は短距離走者であり、ローマ人は長距離走者であ...

きょうだいリスク 無職の弟、非婚の姉の将来は誰がみる?   3

今後、増えそうな、きょうだい問題。問題児がいる場合に、どんな心構えをしておけば良いのか。きょうだいリスク 無職の弟、非婚の姉の将来は誰がみる? (朝日新書)平山 亮 古川雅子 朝日新聞出版 2016-02-12売り上げランキング : 11393Amazonで詳しく見る by G-Tools自立できないきょうだいがいれば、それを一人で支えなければいけないという構図は、容易に起こり得る。実際、親が倒れたときに、親の世話をすることになるのは「正...

人口減少社会という希望 コミュニティ経済の生成と地球倫理 5

人口減少というとマイナスの側面ばかりが取り上げられる。しかし、本当にそうなのか?そう感じる前提は何なのか。私たちの価値観を揺さぶってくる一冊。人口減少社会という希望 コミュニティ経済の生成と地球倫理 (朝日選書)広井良典 朝日新聞出版 2013-04-05売り上げランキング : 23134Amazonで詳しく見る by G-Tools人口減少社会が様々な〃大変な問題″を抱えているのは確かなことである。そうしたクリアすべき課題あるいはハー...

仮想戦争の終わり サイバー戦争とセキュリティ  5

これから起きる戦争は、バーチャル世界のものも含むのでしょう。現在までの情報戦や、今後の見通しを学べる一冊。角川インターネット講座 (13) 仮想戦争の終わり サイバー戦争とセキュリティ土屋 大洋 KADOKAWA/角川学芸出版 2014-12-23売り上げランキング : 428565Amazonで詳しく見る by G-Toolsサイバー攻撃は人間の特定の意図や目的に基づいてもたらされるため、単なるデータの破壊や改竄よりはむしろ流れるデータの傍受や情報...

開かれる国家 境界なき時代の法と政治  3

国家というものを個人単位から分析していくと・・・見えてくるものがある?角川インターネット講座 (12) 開かれる国家 境界なき時代の法と政治東 浩紀 KADOKAWA/角川学芸出版 2015-06-24売り上げランキング : 310545Amazonで詳しく見る by G-Tools分人、個人、共同体、国家、グローバルがなめらかに連なる5つの山を想像してみてほしい(図1‐8)。ここにおいては個人と国家を特権化する幻想は崩れ、バランスのいい秩序が保たれ...

Appendix

Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

PR

月別アーカイブ

プロフィール

しげた

Author:しげた
個人事業を立ち上げましたが、勉強のため、日々多読をしています。

人気ブログランキングへ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

読書ツール

ブックストッパー
ブックストッパー 本を押さえるのに便利!!

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。